このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の エリアナビ の中の 目黒区 今日このごろ の中の 自由が丘「サンクス・リバティ2017 クリスマスキャロルの夕べ」が開催されました(平成29年12月3日) のページです。

本文ここから

自由が丘「サンクス・リバティ2017 クリスマスキャロルの夕べ」が開催されました(平成29年12月3日)

更新日:2017年12月20日

12月3日(日曜日)、自由が丘駅前女神広場において「サンクス・リバティ2017 クリスマスキャロルの夕べ」が開催された。
オープニングセレモニーでは、自由が丘商店街振興組合理事長 原 武 氏から挨拶があり、自由が丘駅88周年の特別イルミネーションと共に、自由が丘のクリスマスを楽しんでほしいと自由が丘を訪れた人たちに呼びかけていた。

続いて玉川子羊幼稚園の園児によるクリスマスキャロルの合唱が行われ、女神広場にかわいい歌声が響き渡った。

昨年に引き続き、M's HIPHOPえむずひっぷほっぷによるダンスが披露された。子どもたちの生き生きとしたダンスに、観客からは大きな拍手が送られていた。

自由が丘ウインドオーケストラによる演奏では、ディズニーメドレーやこの時期ならではの曲が多数披露され、オーケストラの生の演奏に広場の雰囲気は一層盛り上がりを見せた。

あたりが暗くなってきた午後4時半、イルミネーション点灯セレモニーが始まった。青木 英二 目黒区長、東急電鉄自由が丘駅長をはじめとした鉄道関係者、会場を訪れていた子供たちも点灯スイッチの周りに集まり、広場内の人々全員でカウントダウンを行い、「点灯です!!」の声とともに、イルミネーションが点灯された。

続いて、点灯されたイルミネーションの前で自由が丘ゴスペルクワイアによる合唱が行われた。自由が丘ゴスペル・クワイアは、年齢も職業も音楽経験もさまざまな50名ほどのメンバーからなる市民コーラスグループ。迫力ある合唱に加え、スマートフォンのライトを使ってペンライトのように演出したりと、このイベントのクライマックスを盛り上げていた。

このイルミネーションは、毎日午後4時30分から午前1時30分まで点灯し、翌年の2月14日(火曜日)まで行われる。

自由が丘サンクスリバティに関する問い合わせ先

自由が丘インフォメーションセンター 電話番号 03-5731-7274
問い合せ時間 午前10時30分から午後6時30分

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区 今日このごろ

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。