このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の イベント情報 の中の 講演・講座 の中の 中央町社会教育館 社会教育講座「被災者をさらに苦しめる被害とは」 のページです。

本文ここから

中央町社会教育館 社会教育講座「被災者をさらに苦しめる被害とは」

更新日:2018年10月25日

災害に遭った人たちのその後について、耳を傾けてください。そして考えてください。

講座スケジュール

日時 テーマ 講師
1 12月1日(土曜日)
午後2時から4時まで
誰も見捨てない支援 認定NPO法人難民支援協会コーディネーター 
鶴木由美子氏
2 12月8日(土曜日)
午後2時から4時まで
被災後に受けたいじめ 弁護士 
飛田桂氏

講師プロフィール

第1回講師

鶴木 由美子氏

プロフィール

慶応義塾大学教育学専攻、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校コミュニケーション学修士課程終了。
難民の地域におけるコミュニケーション支援・多文化共生の支援を担っている。
災害対応では難民支援の現場で培ってきた、緊急時は支援が届かない人が必ず居るという視点を前提に、多様性に配慮した避難者支援の実現に向け活動している。

第2回講師

飛田 桂氏

プロフィール

弁護士登録後、18歳以上の子どものシェルター入所の支援を担当する子ども担当弁護士を中心に仕事をし、その後、神奈川県内の児童相談所の嘱託や非常勤職員のほか、いじめ防止対策推進法下において、神奈川県内の複数のいじめについての調査委員を歴任する。
また、横浜市に福島から避難してきた子どものいじめについて代理人を務めるなど、被害者側の弁護活動を行っている。

講座概要

日時

12月1日、12月8日 いずれも土曜日 午後2時から午後4時まで

会場

中央町社会教育館 目黒区中央町二丁目4番18号

対象

目黒区在住、在勤、在学のかた

定員

20人(抽選)

費用

無料

保育

2歳以上の未就学児(定員6人)

応募締切

平成30年11月20日(火曜日)必着

申込方法

電話、ファックス、はがき、または電子申請でお申込みください

申込みの際に必要な項目

  • 講座名「被災者をさらに苦しめる被害とは」
  • 住所
  • 氏名とふりがな
  • 電話番号
  • 年代
  • 保育が必要な方は、お子様のお名前(フリガナ)、年齢、性別をお知らせください。

申込先

中央町社会教育館

  • 郵便宛て先 〒152-0001 目黒区中央町二丁目4番18号
  • 電話番号 03-3713-4127
  • ファックス 03-3792-9202

電子申請での申込み

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「被災者をさらに苦しめる被害とは」パソコン用電子申請窓口(新しいウィンドウが開きます)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「被災者をさらに苦しめる被害とは」スマートフォン用電子申請窓口(新しいウィンドウが開きます)

お問合せ

このページは、中央町社会教育館が担当しています。

所在地 〒152-0001 目黒区中央町二丁目4番18号

電話 03-3713-4127

ファックス 03-3713-4127

本文ここまで

サブナビゲーションここから

講演・講座

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.