このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の イベント情報 の中の 催し物 の中の めぐろ歴史資料館 開館10周年特別展「目黒のタケノコ 竹がもたらすもの」 のページです。

本文ここから

めぐろ歴史資料館 開館10周年特別展「目黒のタケノコ 竹がもたらすもの」

更新日:2018年5月15日

めぐろ歴史資料館は開館10周年の節目を迎えました。

住宅地のイメージがある目黒ですが、目黒式タケノコ栽培法の名称がつくほどタケノコの産地として有名で、江戸時代は練馬のダイコン、江戸川のコマツナなどと並び称され、昭和の初め頃までタケノコ栽培が行われていました。
特別展では、目黒のタケノコ栽培法の特徴や歴史的変遷へんせん、タケノコを目黒の名物として定着させた筍翁たけのこおう山路勝孝やまじかつたかの販売戦略などを紹介するとともに、竹が古来より日本人の生活に深く関わり、食用のほかにも建築材料から箸に至るまで広く利用されていたことを、竹の性質と合わせ実物資料などを通して紹介します。


昭和3年頃の碑文谷の竹林

開催概要

会期

平成30年4月24日(火曜日)から平成30年8月26日(日曜日)まで

会場

めぐろ歴史資料館企画展示室、体験学習・資料閲覧室(目黒区中目黒三丁目6番10号)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで

休館日

毎週月曜日。(ただし、月曜日が祝日の場合は翌日休館)

入館料

無料

主な展示内容

タケノコ栽培法

タケノコ栽培法のいろいろ、目黒式タケノコ栽培法、筍翁山路勝孝

竹と日本人

歴史にあらわれた竹・タケノコ、竹の生活道具・日用品、竹と楽器、竹と建物、他多数


碑文谷彫(ひもんやぼり)「筍と雀(たけのことすずめ)」

担当学芸員による展示解説

日時

4月28日、5月12日、5月26日、6月23日、7月7日、7月21日、8月11日
いずれも土曜日、午後1時30分から午後2時まで

参加方法

申し込みは不要です。時間までに展示室へお越しください。

関連イベント

講演会「江戸東京野菜 目黒のタケノコ物語」

講師

大竹道茂氏(江戸東京・伝統野菜研究会代表)

開催日時

6月9日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分まで
申し込み方法など詳細は、めぐろ歴史資料館 講演会「江戸東京野菜 目黒のタケノコ物語」(特別展関連イベント)のページをご覧ください。

体験学習会「竹のおもちゃで遊ぼう」

開催場所

目黒区古民家(すずめのお宿緑地公園内、目黒区碑文谷三丁目11番22号)

開催日時

5月19日(土曜日)午前10時から午後3時まで

内容

竹のおもちゃ(輪投げ・水鉄砲・竹ぽっくりなど)で遊びます。

参加方法

申し込みは不要です。時間までに目黒区古民家へお越しください。

ポスター・チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、めぐろ歴史資料館が担当しています。

所在地 〒153-0061 目黒区中目黒三丁目6番10号

電話 03-3715-3571

ファックス 03-3715-1325

本文ここまで

サブナビゲーションここから

催し物

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.