このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の イベント情報 の中の 催し物 の中の めぐろ歴史資料館 秋の企画展「将軍の鷹狩と綱差権兵衛 川井家文書の世界」 のページです。

本文ここから

めぐろ歴史資料館 秋の企画展「将軍の鷹狩と綱差権兵衛 川井家文書の世界」

更新日:2017年10月15日

「川井家文書」は、江戸時代に徳川将軍家の鷹場たかばの一つ「目黒筋めぐろすじ」において、代々「綱差役つなさしやく」という鷹狩の役人を務めた川井家に伝来した古文書群です。この古文書群は、目黒筋における将軍の鷹狩の制度や実態を知るうえで貴重なものであることから、昭和59年3月に、「綱差役川井家文書」として、区の指定有形文化財に指定されました。この企画展では、「川井家文書」を中心に、将軍の鷹狩を支えた綱差役の職務内容等を紹介し、これまであまり知られていない「綱差権兵衛つなさしごんべえ」の実像について探ります。

開催概要

会期

平成29年9月26日(火曜日)から平成29年11月19日(日曜日)まで

会場

めぐろ歴史資料館企画展示室、体験学習・資料閲覧室(目黒区中目黒三丁目6番10号)

開館時間

午前9時30分から午後5時まで

休館日

毎週月曜日。ただし、10月9日(月曜日・祝日)は開館し、翌日休館します。

入館料

無料

関連事業 講演会「目黒の鷹狩と獲物の飼育 綱差権兵衛つなさしごんべえ御飼付御用おかいつけごよう

関連事業 講演会「目黒の鷹狩と獲物の飼育 綱差権兵衛の御飼付御用」のページをご覧ください。

関連事業 ワークショップ 「駒場野こまばの周辺史跡と綱差権兵衛つなさしごんべえの墓をめぐる」

関連事業 ワークショップ 「駒場野周辺史跡と綱差権兵衛の墓をめぐる」のページをご覧ください。

展示内容

プロローグ

将軍の鷹場たかば(葛西筋・岩淵筋・戸田筋・中野筋・目黒筋・品川筋)の一つ目黒筋めぐろすじについて、その範囲や変遷等について紹介します。

川井家の故郷「野津田村のづたむら

川井家は、武蔵国むさしのくに多摩郡野津田村(現在の町田市)で名主を務めた河井家の分家筋にあたるといわれています。このコーナーでは、野津田村の河井家に伝来した古文書から、上目黒村移住以前の川井家について概観します。なお、古文書はパネル展示となります。

放鷹ほうよう制度の復活と綱差役つなさしやく

野津田村でキジ獲り名人と評されていた権兵衛は、8代将軍徳川吉宗による放鷹制度の復活に伴い、目黒筋の綱差見習として召し出され、上目黒村に移住します。のちに綱差役となって以降、川井家が代々綱差役を相続していきます。ここでは、由緒書、綱差役の相続や退役に関わる古文書から、目黒筋の綱差権兵衛が誕生する経緯等について紹介します。

綱差役の職務

綱差役の主な職務は諸鳥の飼育でしたが、綱差権兵衛はその中でもうずらの飼育を担当していました。ここでは鶉飼育に関する古文書から、権兵衛が鶉飼育を担当するようになった経緯、鶉の飼付小屋・道具・方法等について紹介します。また、他の諸鳥の飼い付け、鷹場内の見廻り等、権兵衛が鶉飼育以外に従事した諸業務についても紹介します。

綱差役の役料やくりょう

綱差役の諸業務に対する役料に関する古文書から、綱差役は幕府の役人といえども役料が低く生活に困窮こんきゅうしていた様子を紹介します。また、綱差役には、役料以外にも、御用ごように対する褒美が下賜されていました。そのことを示す古文書もあわせて展示します。

綱差役の身分と格式

綱差権兵衛は、幕府の役人でありながらも苗字帯刀みょうじたいとうは許されていませんでした。そのため、公的には役名の「綱差」が苗字のように使用されていました。しかし一方で、私的には禁止されていた「川井」の苗字が使用されています。ここでは、こうしたことを示す古文書を通して、綱差権兵衛の身分的特徴やその格式等について紹介します。

エピローグ

御成道おなりみち駒場野こまばの御用屋敷ごようやしきを結ぶ道)、綱差権兵衛の墓等のパネル展示を通して、現在も残る当時の痕跡を紹介します。

展示解説

実施日

10月7日(土曜日)、10月14日(土曜日)、10月28日(土曜日)、11月3日(金曜日・祝日)、11月18日(土曜日)

実施時間

午後2時から午後2時30分まで

参加方法

申し込みは不要です。時間までにめぐろ歴史資料館企画展示室へお越しください。

ポスター・チラシ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは
めぐろ歴史資料館が担当しています。

所在地 〒153-0061 目黒区中目黒三丁目6番10号

電話 03-3715-3571

ファックス 03-3715-1325

本文ここまで

サブナビゲーションここから

催し物

めぐろ掲示板

シャツ姿の画像

5月1日から10月31日まで職員は軽装で執務いたします
区役所や地区サービス事務所などでは、室温を28度以上に設定しています。このため、職員はノーネクタイ、ノー上着の軽装で執務いたします。

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。