このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 人権・男女平等 の中の 人権 の中の 人権啓発のとびら の中の 人権啓発のとびら えせ同和行為について の中の 人権啓発のとびら えせ同和行為について 「えせ同和行為の具体例」 のページです。

本文ここから

人権啓発のとびら えせ同和行為について 「えせ同和行為の具体例」

更新日:2014年8月12日

えせ同和行為の具体例には、次のようなものがあります。

  • 人権や同和問題に関する高額な図書購入の強要
  • 賛助金、寄付金、機関紙購読、広告料の強要
  • 下請けへの参入、参加の強要
  • その他、融資の強要、債務免除の強要、執行妨害 など

これらのほか、最近では「同和」ではなく、「人権」や「ハンセン病」の名を使ったケースも確認されています。これらは名前を変えただけで、不当要求という中身は全く変わっていません。

また、書籍購入の強要に限らず、CD-ROMなどが一方的に送付されてくるケースや、電話で同和問題についてアンケートを求めてくるケースなど、さまざまな手法が確認されていますので十分に注意してください。

えせ同和行為が疑われる場合は、相談機関にご連絡ください。


「えせ同和行為」にはさまざまな手法があります。

えせ同和行為相談機関一覧

初期の対応が非常に重要です。不明な点や不安がある場合は、直ちに相談機関に連絡して助言を受けましょう。

お問合せ

このページは
人権政策課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9214

ファックス 03-5722-9469

本文ここまで


以下 奥付けです。