このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 計画・政策 の中の 計画・施策 の中の 芸術文化の振興 の中の めぐろ芸術文化振興プラン(平成24年12月改訂) のページです。

本文ここから

めぐろ芸術文化振興プラン(平成24年12月改訂)

更新日:2012年12月25日

改訂に係る計画期間

平成25年度から平成27年度

改訂の背景

平成18年度から27年度までを計画期間とするめぐろ芸術文化振興プラン(以下「振興プラン」という。)では、前期計画(18年度から22年度まで)の推進状況を把握・評価のうえで、後期計画の補正を行うものとしています。

この間、平成23年度当初に、芸術文化・スポーツ行政に関する区長部局への移行などの執行体制整備を行い、「文化縁」の形成の促進や充実を目指して、コミュニティ・商業振興・観光・交流など区政の各分野が連携して取組む体制を確保するとともに、類似の事業などを整理統合しながら、効果的・効率的な事業展開を図ってきました。

このような芸術文化の振興に関わる状況の変化や振興プランの各施策の推進状況に応じた修正等に対応するため、改訂を行うこととしました。

改訂の観点

本改訂は、平成17年11月策定の振興プランを踏襲したうえで、18年度から23年度までの推進状況を把握・評価し、25年度から重視すべき取組み等を明確にする観点での改訂とすることとしました。その主な理由は以下のとおりです。

  • 現在の長期計画の基本目標が振興プラン策定時と同じであることから、各施策の維持・充実により総体としての充実化が必要であるため。
  • 芸術文化振興の取組みは、限られた財源の中で、施策の選択と補強の取組みが必要であるため。

検討の進め方

振興プランの推進において関係する所管課で構成する庁内の検討組織(目黒区芸術文化振興計画評価・改訂検討会)を設置するとともに、有識者から適時に助言を得て、検討を進めました。

改訂の方針

本改訂では、当区、公益財団法人目黒区芸術文化振興財団あるいは各種の活動団体との連携・協力を基に取組んできた実績を基盤として、緊急財政対策の取組みに伴う限られた財源等を勘案しながら、さらなる文化縁の形成と拡大を図っていくため、以下の方針に基づき、既定の推進方策の中から選択し補強することとしました。

  • 将来を見据えて、子どもや新進芸術家など芸術の担い手への支援を充実していく。
  • 活動団体や芸術家の企画・活動、文化的な蓄積など、地域の資源を一層活用し、芸術文化に触れる機会の提供を、広範な分野で効果的・効率的に図れるよう工夫していく。
  • 音楽・舞台芸術分野の拠点である目黒区文化ホールと美術芸術分野の拠点である目黒区美術館を備えた本区の特徴や、芸術文化、国際交流、観光まちづくりの公益的な事業展開を所管する区組織の統合化を活かし、分野間の融合的事業を推進していく。

振興プランに基づく取組みの評価等

本改訂を行うにあたり、振興プランの各推進方策に基づく事業実績とその評価等を実施し、改訂版資料編でとりまとめました。

主な改訂の経過

  • 24年1月 「振興プラン改訂の考え方等について」を決定
  • 24年2月 「振興プラン改訂の考え方等について」を生活福祉委員会に報告
  • 24年3月 目黒区芸術文化振興計画評価・改訂検討会で検討開始。学識経験者の助言も得る。以下、評価等のとりまとめに向けて検討等
  • 24年6月 「振興プラン改訂に向けた評価等について」を生活福祉委員会に報告
  • 24年6月から 振興プラン改訂素案の作成に向けた庁内検討組織での検討、学識経験者の助言
  • 24年9月 「振興プラン改訂素案」を決定
  • 24年9月 「振興プラン改訂素案」を生活福祉委員会に報告。振興プラン改訂素案等に対するパブリックコメントを実施(24年9月15日から10月15日まで)
  • 24年10月 振興プラン改訂案の作成に向けた庁内検討組織での検討、学識経験者の助言
  • 24年11月 「振興プラン改訂案」を決定。「振興プラン改訂案」を生活福祉委員会に報告

めぐろ芸術文化振興プラン改訂版の全文

第1章 計画の策定にあたって

  • 1 計画策定の経緯
  • 2 芸術文化振興プラン策定の前提
  • 3 芸術文化振興プラン策定の目的
  • 4 芸術文化振興プランの位置づけ
  • 5 計画期間
  • 6 芸術文化振興プランの構成

第2章 芸術文化をめぐる状況

  • 1 社会的背景
  • 2 目黒区をめぐる状況

第3章 芸術文化振興の基本的な考え方

  • 1 芸術文化振興の目的
  • 2 芸術文化振興の3つの目標

第4章 芸術文化振興の担い手

  • 1 区民(個人)
  • 2 団体
  • 3 芸術文化の専門家・専門団体
  • 4 教育機関
  • 5 企業
  • 6 行政(目黒区)

第5章 芸術文化振興施策推進の基本的な視点等

  • 1 施策推進の視点
  • 2 施策の体系化
  • 3 リーディングプログラム

第6章 芸術文化振興に向けた施策の推進

  • 1 施策の体系
  • 2 芸術文化振興の施策(目標1 芸術文化に親しむきっかけづくり、目標2 活発な芸術文化活動の展開、目標3 文化縁の形成)

第7章 リーディングプログラム

  • リーディングプログラム1 芸術文化活動サポートセンター設置プログラム
  • リーディングプログラム2 子どもへの芸術文化振興プログラム
  • リーディングプログラム3 芸術文化発掘プログラム

資料

  • 資料1 目黒区芸術文化振興条例
  • 資料2 第35回目黒区世論調査より
  • 資料3 目黒区文化ホール、目黒区美術館自主事業来館者状況
  • 資料4 プラン策定の経過
  • 資料5 プラン検討組織と検討の内容
  • 資料6 目黒区芸術文化振興計画策定懇話会設置要綱
  • 資料7 目黒区芸術文化振興計画策定検討会設置要領
  • 言葉の説明
  • 改訂版資料1 3つの目標における実施概況と評価・留意点等(別冊)
  • 改訂版資料2 目黒区文化ホール及び目黒区美術館の実施概況と評価・留意点等(別冊)
  • 改訂版資料3 芸術文化振興に関する目黒区世論調査(平成23年度)について(別冊)
  • 改訂版資料4 第2章に関するデータの改訂時点での補足資料(別冊)
  • 改訂版資料5 プラン改訂の経緯(別冊)
  • 改訂版資料6 目黒区芸術文化振興計画評価・改訂検討委員会設置要領(別冊)

改訂版資料7 3つの目標に沿った個々の推進方策に係る実績表(別冊)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、文化・交流課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9278

ファックス 03-5722-9378

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.