このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

交通バリアフリーの推進

ユニバーサル社会の実現を目指して

高齢者や障害者など、あらゆる人たちが社会活動に参加し、自己実現ができるために、建物や交通機関などにおいて、バリアフリー化を推進し、移動に係わる障害の低減をしていくことが求められています。
目黒区では、「目黒区福祉のまちづくり整備要綱」や「目黒区鉄道駅舎エレベーター等整備事業補助要綱」を定めて、高齢者や障害者等が安全で安心して生活できるバリアフリーのまちづくりを推進してきました。また、平成12年に「交通バリアフリー法」が施行され、区においても一層のバリアフリー化を進めるために「目黒区交通バリアフリー推進基本構想」を平成16年3月に策定し、バリアフリー化の推進に取り組んできました。
一方、駅と公共建築物などを結ぶ経路の一体的、連続的なバリアフリー化を図っていくため、ハートビル法と交通バリアフリー法を統合・拡充したバリアフリー新法が平成18年に施行されました。
このバリアフリー新法に沿って、引き続き、区及び公共交通事業者などがバリアフリー化を進めていく必要があること、また、高齢化の一層の進行やユニバーサルデザインへの要望の高まりに対応していく必要があることから、平成24年3月に「目黒区交通バリアフリー推進基本構想」を改定しました。
今後は、本構想を具体化するため、区民、事業者、行政による連携・協力を通じて、バリアフリー化の実現に向けた取り組みを行ってまいりますので、区民の皆様には、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

本文ここまで


以下 奥付けです。