このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 計画・政策 の中の 計画・施策 の中の 行財政の改革 の中の 目黒区行革計画(平成27年度から29年度まで) のページです。

本文ここから

目黒区行革計画(平成27年度から29年度まで)

更新日:2015年4月5日

皆さんからのご意見を踏まえ、27年度を初年度とする新行革計画を策定しました。少子高齢化や安全・安心なまちづくり、施設の更新経費負担などさまざまな課題に対応するため「区民サービスの安定的提供と状況の変化に柔軟に対応できる強固な財政基盤の確立」を基本方針とし、目黒区行革計画(24年度から26年度)の方針を継承・発展させ、行財政改革に引き続き取り組んでいきます。

行財政改革の目的

行財政改革の目的は、単なる経費の縮減や職員の削減ではなく、持続可能な行政サービス基盤の確立と簡素で効率的な行政システムを構築し、区民福祉の向上を図ることにあります。こうした観点に立って、次代を担う目黒の子どもたちをはじめ、すべての世代が安心して暮らすことのできる、活力にあふれたまちの実現を目指します。

具体的な取り組み内容

基本的方向1 時代のニーズに即応した、効果的・効率的な行政サービスを推進します

  • マイナンバー(社会保障・税番号)制度の導入に伴う情報発信型住民サービスの提供
  • 情報化推進のためのホストシステム運用業務の見直し
  • 証明書等のコンビニエンスストア交付の導入
  • 図書館の開館日・開館時間の拡充 など

基本的方向2 区民・地域の団体等、多様な活動主体との連携・協力による区政を推進します

  • 避難所運営協議会の組織化
  • 高齢者の社会参加促進事業の推進
  • 子ども教室事業の拡充
  • 区内等の教育機関との連携・協力の推進 など

基本的方向3 民間活力の活用を推進します

  • 老人いこいの家の効率的運営
  • 保育園の民営化に向けた取り組み
  • 審査・出納業務の委託化
  • 社会教育館などの運営方法の見直し など

基本的方向4 持続可能で強固な財政基盤の確立と人材の育成を推進します

  • 区有資産の有効活用
  • 新たな歳入確保策の継続的な取り組み(改定素案に追加した項目)
  • 施設使用料の見直し
  • 人材育成の推進 など

目黒区行革計画(平成27年度から29年度まで)

目黒区行革計画(平成27年度から29年度まで)は、以下のページよりダウンロードしてご覧いただけるほか、次の場所でも閲覧用資料によりご覧いただけます。

目黒区実施計画・行革計画・財政計画を改定しました

関連するページ

目黒区行革計画(平成27年度から29年度まで)改定素案に対するパブリックコメントの実施結果

改定素案に対するパブリックコメントの実施結果及び寄せられた意見の要旨と対応・考え方についてお知らせしています。

目黒区行革計画取組結果(平成24年度から26年度まで)

平成24年度から26年度までの、目黒区行革計画の取組結果をまとめたものです。

財政健全化に向けたアクションプログラム取組結果

平成23年度から実施した財政健全化に向けたアクションプログラムの取組結果をまとめたものです。

緊急財政対策にかかる事務事業見直し検証結果を決定しました

26年度に実施した事務事業見直し検証結果についてお知らせしています。

緊急財政対策にかかる事務事業見直しの検討結果(平成23年度)について

23年度に実施した事務事業見直しについてお知らせしています。

目黒区の財政状況

区の財政状況をお知らせしています。

お問合せ

このページは、経営改革推進課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9457

ファックス 03-5722-6134

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.