このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 計画・政策 の中の 計画・施策 の中の 環境保全で自然にもやさしく の中の 目黒区分別収集計画  の中の 第4期目黒区分別収集計画 の中の 第4期目黒区分別収集計画 11 その他容器包装廃棄物の分別収集の実施に関し重要な事項 のページです。

本文ここから

第4期目黒区分別収集計画 11 その他容器包装廃棄物の分別収集の実施に関し重要な事項

更新日:2013年10月1日

(法第8条第2項第7号)

  • 容器包装リサイクル法の見直しに併せ、目黒区議会から国へ意見書が提出されました。また、区としても、目黒区廃棄物減量等推進審議会で取りまとめた提言を23区及び東京都による共同の意見書に反映させて、国に対して容器包装リサイクル法の改正を要望しています。
  • 容器包装リサイクル法の見直しに伴い、区と事業者の役割分担などが変更された場合は、収集に係る分別区分や回収量の見込み等を含めた本計画の改定を行うこととします。
  • 環境と共生するまちづくりを推進するための清掃・リサイクル事業のあるべき姿について、平成17年4月、目黒区廃棄物減量等推進審議会から区長に対して答申「快適で誇りのもてる循環型のまち めぐろへの提案」が提出されました。
  • 段ボール等の古紙回収について、行政主体の分別回収から地域団体等が主体となった集団回収への一元化に向けて、区民の利便性などに配慮しながら、計画的に取り組みます。
  • ごみ・資源の収集曜日について、区民の分別意識が高まり分別排出が容易となるように、ごみ収集と資源回収の曜日の見直しを検討し、併せて作業効率の向上や収集運搬コストの節減を図ります。
  • ペットボトルやその他のプラスチック製容器包装については、発生抑制とともに可能な限り再利用を図るものとして、環境への負荷、再資源化に必要な行政コストや再資源化技術の動向などを考慮しながら、分別収集の拡大や導入を図っていきます。
  • 目黒区長期計画等との整合性については、今後策定予定の実施計画や財政計画と調整を図りながら、施策の実施に取り組んでいきます。

以上

お問合せ

このページは、清掃リサイクル課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9572

ファックス 03-5722-9573

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.