このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

都市計画公園・緑地の整備方針(改定)

更新日:2019年4月1日

都と都内市区町は、都市計画公園・緑地の整備に一体となって取り組むため平成18年3月に「都市計画公園・緑地の整備方針」(以下「整備方針」という。)を策定しました。整備方針に基づき、計画的な事業を進めてきた結果、この5年間で計画の9割以上に当たる区域(約422ヘクタール)で事業が進行し、すでに約273ヘクタールが供用開始されるなど、着実な成果を上げてきました。

しかし、丘陵地や崖線に残る貴重な樹林地等が減少傾向にある東京都においては、公園・緑地の整備による緑とオープンスペースの開く代は、ますます重要になってきます。また、平成23年3月の東日本大震災を踏まえ、首都東京の防災機能の強化を急ぐためにも、計画的かつ効果的に整備を推進していく必要があります。

ついては、都市計画公園・緑地の事業進捗や社会情勢の変化とともに、東日本大震災も踏まえ、防災機能の強化、公園・緑地の整備を加速させ、安全、快適で緑豊かな東京を実現するため、東京都及び市区町が連携して、新たな整備方針として改定しました。

改定の主な内容

  • 首都東京の防災機能の強化を図るため、新たに今後10年間に優先的に整備する公園・緑地を定めます。
  • 東京の骨格となる緑を保全・創出し、水と緑のネットワークを形成します。
  • 区部中心部(センター・コア・エリア)を対象とする、民間都市開発と連携した公園・緑地整備の新たな仕組みを創設します。
  • 計画期間を平成23年度から平成32年度の10年間とします。

都市計画公園・緑地の整備方針(改定)が閲覧可能な場所

方針及び概要版は次の場所でご覧になれます。

都市計画公園・緑地の整備方針(改定)のダウンロード

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

  • 表紙
  • 目次

第1章 都市計画公園・緑地の整備方針の改定

  • 第1 改定の背景
  • 第2 整備方針の性格
  • 第3 計画期間
  • 第4 社会情勢と公園・緑地整備の課題

第2章 都市計画公園・緑地整備の目標と実現化の基本方針

  • 第1 目標
  • 第2 実現化の基本方針

第3章 今後10年間で優先的に整備する公園・緑地

  • 第1 選定の方針
  • 第2 重点化を図るべき公園・緑地の選定
  • 第3 重点化した公園・緑地における優先整備区域の設定

第3章 今後10年間で優先的に整備する公園・緑地 (続き)

図表3-18 重点公園・緑地の位置図

第3章 今後10年間で優先的に整備する公園・緑地(続き)

  • 図表3-19 今回設定した優先整備区域による緑の保全・創出のイメージ
  • 第4 都市計画決定区域における建築制限の緩和

第4章 多様な主体との連携による整備促進

  • 第1 民間事業者による整備
  • 第2 センター・コア・エリアを対象とする民間都市開発との連携
  • 第3 公民の連携による緑のネットワークの形成

第5章 一層の整備促進に向けた今後の取組

  • 第1 他の都市施設等との整合性の確保
  • 第2 将来管理者及び事業主体の明確化
  • 第3 整備促進に向けた都市計画変更

優先整備区域の拡大について

平成28年8月4日下記の区域について優先整備区域の拡大が行われました。

  • 東京都市計画緑地 第92号南一丁目緑地

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、みどり土木政策課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9745

ファックス 03-3792-2112

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.