このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 計画・政策 の中の 目黒区の取り組み の中の 協働推進 の中の 基本構想における「区民と行政の協働によるまちづくりの推進」 のページです。

本文ここから

基本構想における「区民と行政の協働によるまちづくりの推進」

更新日:2010年5月25日

目黒区長期計画の体系

目黒区は、長期計画として基本構想、基本計画、実施計画を定め、長期計画の下に各種の補助計画を作成し、区政を総合的、計画的に推進することとしています。

平成12年に策定された基本構想は、「人権と平和を尊重する」「環境と共生する」「住民自治を確立する」の3つの基本理念を掲げるとともに、基本理念の実現に向けて、4つの基本目標と3つの基本方針を定めており、地方分権の推進、住民自治の確立、住民参加の高まり、NPO等公益活動の進展、地区政策の見直しなど目黒区が置かれた状況を踏まえ、基本方針の一つとして「区民と行政の協働によるまちづくりの推進」が掲げられました。この方針は「基礎的自治体にとって、住民が地域社会に関心を持ち、自治意識と連帯感を共有し、互いの意見を尊重しながら、地域の課題やまちづくりに取り組む地域共同体として、コミュニティの形成は、欠くことのできない基本的な課題」であるとの認識の下に、地域コミュニティ形成の支援を含めて掲げられた方針でもあります。

方針を踏まえた仕組みづくりとして平成18年に策定した「協働推進方針」では、協働を推進していくための「土壌をつくる」観点から、地域のコミュニティ活動を含めた様々な活動が活発に行われる環境づくりの必要性・重要性を示しています。

基本計画における「区民と行政の協働によるまちづくりの推進」の考え方

平成21年に改定した基本計画では、基本構想に基づく第2次の総合計画として、基本方針「区民と行政の協働によるまちづくりの推進」の考え方を次のとおり示し、諸施策を実施する中で方針に沿って具体的に取り組むこととしています。

区は、住民自治の確立に向けて、様々な媒体を活用した行政情報の公表・提供による説明責任を積極的に果たし、公正・透明な開かれた区政の運営と住民参加の更なる充実を図ります。また、町会・自治会等の地域活動やそれらと連携・協力した住区住民会議によるコミュニティ活動、NPO等によるテーマごとの公益活動など、様々な活動の活性化と地域課題への取組に向けた連携・協力を支援し、区民と行政の協働によるまちづくりを進めていきます。

これまでの経過

  • 平成12年 基本構想策定
  • 平成15年 協働区民フォーラム発足
  • 平成16年 協働区民フォーラムから区長への提言「目黒らしい協働のあり方」提出
  • 平成18年 協働推進方針策定
  • 平成21年 基本計画改定

関連するページ

協働区民フォーラムからの提言「目黒らしい協働のあり方」

「目黒らしい協働のあり方」の経過と概要をご案内しています。

ともに考え、ともにつくる 協働推進方針

方針本文、資料、方針(案)に寄せられた意見と区の考え方、平成17年11月に意見募集を行った方針(案)をご覧いただけます。

お問合せ

このページは、長期計画コミュニティ課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9372

ファックス 03-5722-6134

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.