このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の めぐろパーシモンホール「めぐろで第九2017」合唱団練習風景(平成29年5月27日) のページです。

本文ここから

めぐろパーシモンホール「めぐろで第九2017」合唱団練習風景(平成29年5月27日)

更新日:2017年6月9日

「めぐろで第九2017」は、めぐろパーシモンホール及び中目黒GTプラザホールの開館15周年記念事業のメインとなる、プロオーケストラと公募区民を主体とする合唱団が共演する公演。9月24日におこなわれる公演に向けて、5月27日(土曜日)、2回目となる合唱団練習が行われた。

めぐろ第九合唱団は、本公演のために公募によって結成された総勢約160名の合唱団で、第九を何度も歌ったことがあるベテランから初心者まで、19歳から91歳までの幅広い年代の方で構成されている。

今回の合唱練習では、本公演の指揮者、アンドレア・バッティストーニ氏と合唱団員との顔合わせがあり、バッティストーニ氏による指導もおこなわれた。バッティストーニ氏は世界各地のオペラやオーケストラの指揮で高い評価を受けており、2016年に東京フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者に就任した気鋭の指揮者である。

練習に参加した合唱団員は、「1回目の練習では、今日の練習に向けての基礎作りをおこなった。体の不調でどこまで声が出せるか分からないが、ベートーベンが「世界の友よ」と呼びかけたこの歌に、どういうかたちでも必ず参加して、成功させたい。」と語ってくれた。また、これまで合唱経験はなかったが、前回の「めぐろで第九」に参加し、今回も引き続き参加するという合唱団員は、「今回は家族で参加します。前回はうやむやで詰め切れなかったパートがあるので、本番に向けてちゃんと歌えるようにしたい。」と公演当日に向けた意気込みを語ってくれた。合唱団による練習は全17回を予定しており、9月24日の公演に向けて引き続きおこなわれる。

この記事の問い合わせ先

公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 めぐろパーシモンホール 電話番号 03-5701-2913

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。