このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の ほたる観賞で初夏を先取り!第15回パーシモンほたる祭り開催(平成29年7月9日) のページです。

本文ここから

ほたる観賞で初夏を先取り!第15回パーシモンほたる祭り開催(平成29年7月9日)

更新日:2017年7月31日

7月9日(日曜日)、「第15回パーシモンほたる祭り」がめぐろパーシモンホールほかで開催され、会場には地域のかたを中心に、親子連れや子どもたちなど多くのかたが訪れた。

パーシモンほたる祭りは、地域で子どもを育むことをメインテーマとし、子どもたちがこの地に「ふるさと」を感じ、この地から巣立っていった後も、祭りの時期には戻ってきて地域のために力を出したいという気持ちを持ってもらえるよう、様々な組織や団体が一体となって開催しているもので、今年で15回目を迎える。

大ホールでは、地域の小中高生及び地域団体の吹奏楽、マンドリンの演奏やバトントワリングの演技などが披露され、観客を楽しませた。また、大ホールロビーのホワイエでは、東工大生(サイエンステクノ)によるサイエンスショーなどが行われ、親子連れなど多くの参加者で賑わった。

祭りの名称にもなっているほたるの観賞は午後2時から小ホールを暗転して行われ、来場者は約1500匹ものヘイケボタルが暗闇の中を自由に光り泳ぐ姿を眺め、都会の中では普段感じることのできない貴重なひと時を過ごした。

会場から出てきた女性は、「田舎に住んでいた頃は家の周りにほたるがいたので、都会であることを一瞬忘れ、小さな頃を思い出しました。都会の真ん中でほたるが見れるとは思いませんでした。」と語ってくれた。また、昨年に引き続き親子で観賞したという小学生児童は、「よく見たらお尻から光ってた。流れ星みたいで綺麗だった。」と語ってくれた。

公園ひろばでは、かき氷・焼きそば・串カツなどを売る模擬店や、ジャンボシャボン玉・ヨーヨー釣りなど縁日コーナーが設けられ、こちらもたくさんの人で賑わった。そのほか、フラダンスや書道パフォ―マンスなどのイベントも行われ、来場者を楽しませた。

めぐろ区民キャンパス北側通路では日本工業大学駒場高校によるミニSL運転が行われたほか、八雲体育館では「パーシモンほたる祭りdeスポーツ」が行われ、サッカー、野球などの「チャレンジ!スポーツ体験」や、アームレスリングやスラックラインを楽しむ「親子でトライ!」などの催しが行われ、多くの子どもたちが参加した。

実行委員会の島田大会長は、「昔はこの辺りにもほたるがいたそうで、今の子ども達にもほたるを見せてあげたいというところからスタートしたお祭りです。町会・住区や商店街、近隣の方も集まって、これだけ地域の人達がボランティアで協力してくれているイベントはあまりないと思います。青少年の育成ということで、子ども達に楽しんでもらいたいです。」と、ほたる祭りが多くの方の協力のもとで運営されており、たくさんの来場者で賑わっていることの喜びを語ってくれた。

この記事の問い合わせ先

公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 めぐろパーシモンホール 電話番号 03-5701-2913

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。