このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 元気な区内企業と区民の夏まつり!目黒リバーサイドフェスティバル2017開催(平成29年7月22日) のページです。

本文ここから

元気な区内企業と区民の夏まつり!目黒リバーサイドフェスティバル2017開催(平成29年7月22日)

更新日:2017年7月31日

7月22日(土曜日)、目黒区民センターにて「第54回目黒区商工まつり 目黒リバーサイドフェスティバル2017」が開催され、会場は地域の親子連れや子どもたちなど多くのかたで賑わった。

目黒リバーサイドフェティバルは、区内企業等が自社製品・商品をはじめ、商工業製品を展示・宣伝し、広く区民の理解を深めると共に、各種イベントを通じ地域社会に貢献する企業姿勢をPRし、地域産業の振興と地域の活性化を図ることを目的として毎年開催しているもので、今年で54回目を迎える。

オープニングでは、濱副運営委員会委員長の開会宣言、青木目黒区長の挨拶に続き、特産品の販売や観光PRの為に出店する12市町村等を代表して、福島県飯舘村村長が挨拶を行った。菅野村長の挨拶では、「近頃、都市と農村、地方を相対するようなことをいう方もいます。私はやはり都市と農村が協働の気持ちを持っていくことがこれからの発展に大切ではないかと思います。今後もこういったフェスティバルを活用させていただいて、都市の皆さんと交流ができればありがたいと思います。」と語ってくれた。

目黒川にかかるふれあい橋会場などでは、「産直特産品販売」が行われ、区と交流のある市町村や団体(気仙沼市、角田市、鮫川村、三春町、飯舘村、前橋市、魚沼市、金沢市、目黒石川県人会、笛吹市、佐世保市、臼杵市)が新鮮な産直野菜や地酒など、特産品を展示・販売し、訪れたかたは新鮮な野菜や果物を試食しながら買い物を楽しんだ。

また、体育館会場では、特別企画展として「ビジネスチャンス交流会」が開催され、区内企業・主要経済団体などにより、中小企業に役立つセミナー、相談会、商工業者の事業紹介の展示が行われ、セミナーでは「相続対策」、「スピーチが苦手なあなたへ」、「外国人材の活用について」、「働き方改革への対応」など様々な内容を区内事業者等が参加者に向けて講演し、相談会においても「会社経営」、「法律・税務・労務等」、「住宅介護」などについて、区内事業者等が参加者に個別で相談に応じていた。

その他にも、焼き鳥、焼きそば、たこ焼き、ビールなどの模擬店、杉野服飾大学・短期大学部による手づくり作品などのワークショップ、ホールステージでの吹奏楽の演奏、住宅フェア会場での「マイ箸」つくりや、「モザイクタイル」つくりなど様々な催しが行われ、会場に訪れた多くのかたが事業者等とふれあい、まつりを楽しんだ。

この記事の問い合わせ先

産業経済・消費生活課 中小企業振興係 電話番号 03-3711-1134

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。