このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 東京医療保健大学と連携・協力に関する基本協定を締結(平成29年10月6日) のページです。

本文ここから

東京医療保健大学と連携・協力に関する基本協定を締結(平成29年10月6日)

更新日:2017年10月15日

10月6日(金曜日)、目黒区総合庁舎本館4階区長応接室において、東が丘二丁目にキャンパスのある東京医療保健大学と連携・協力に関する基本協定を締結した。

目黒区と東京医療保健大学は、これまでも講座・イベントの開催や区立小学校での講義など、保健医療福祉分野を中心に協力を得てきたが、これまでの連携・協力関係を基礎としながら、さらに連携・協力を深め広げる体制を作るため、保健医療福祉の分野を中心に連携・協力に関する基本協定を締結した。協定締結日は平成29年10月6日、協定期間は平成34年10月5日までで、双方が必要と認める場合は、期間の延長が可能である。
目黒区では、大学との基本協定の締結は教育、研究、産業振興、国際交流等の各分野において、区と大学の両者がそれぞれの特性を活かし、まちづくりや人材育成に役立つものと考えている。

青木英二目黒区長は「これまでも、保健医療福祉分野を中心に講座やイベントで協力を得たり、目黒消防団に多数の学生が加入していただいている。医療の専門家が地域にいることは大変心強い。東京医療保健大学の校歌にあるように、共に鼓を高く打ち鳴らしていきたい。」とあいさつした。
田村哲夫たむら てつお理事長は、「大学の役目は3つあり、研究、教育、そして地域貢献である。大学が地域に貢献するのはあるべき姿であるが、目黒区も青木区長をはじめ非常に熱心であり、時代の流れをよく理解し先導しているので、我々も共に進んでいきたい。」と話した。

協定に基づく連携事項

  1. 医療・保健福祉に関する事項
  2. 健康教育・学習に関する事項
  3. 地域との連携・協力に関する事項
  4. 大規模災害発生時における連携・協力に関する事項
  5. その他区と大学が必要と認める事項

この記事の問い合わせ先

企画経営部政策企画課 電話 03-5722-9106

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。