このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 第14回めぐろ地域福祉のつどい開催(平成29年10月28日) のページです。

本文ここから

第14回めぐろ地域福祉のつどい開催(平成29年10月28日)

更新日:2017年11月3日

10月28日(土曜日)午前10時から中目黒GTにおいて、「第14回めぐろ地域福祉のつどい」が開催された。めぐろ地域福祉のつどいは、目黒区社会福祉協議会が主催し、目黒区、目黒区民生児童委員協議会が共催して行うもので、区内のボランティア・福祉施設・団体が集合して催しを行い、ボランティア活動への参加の呼びかけや住民参加型の福祉社会の実現に向けてPRを行うものである。

開会式では、目黒区社会福祉協議会事務局長の平岡氏より挨拶があり、「このイベントでは、地域福祉の活動報告や施設の製品販売等をおこなっております。区民の皆様等と触れ合いを図り、一人でも多くの方に地域福祉についてご理解・ご関心を持っていただき、地域福祉の輪を広げようという趣旨で開催しています。数多くの催しを用意しておりますので、楽しんでいただければと思います。」と語った。会場には、このイベントではすっかりおなじみとなった、目黒区社会福祉協議会キャラクター「てってちゃん」が登場し、各ブースを練り歩いたほか、今年は民生委員制度創設100周年ということで、東京都民生委員・児童委員キャラクターの「ミンジー」も会場に駆け付け、訪れた子ども達と写真撮影などをおこなった。

ステージでは、目黒区民生児童委員協議会合唱団による合唱、中目黒MGよさこいクラブ・目黒銀座音頭保存会による踊りの披露のほか、チャリティービンゴ大会、ダンス、吹奏楽演奏がおこなわれ、多くの来場者を楽しませた。民生児童委員クイズ大会では、全問正解者に特製てってちゃんクリームパンが用意され、参加者は民生児童委員の活動等について楽しみながら知識をつけた。

地下ホールでは、地域住民によるボランティアグループ(ミニデイ・ふれあいサロン)による展示・販売コーナーや脳トレ・体操などの体験コーナーが設置され、折り紙体験や紙すき体験、手工芸品の販売など、子供からご高齢のかたまで多くの人で賑わった。

各福祉施設や団体による模擬店も盛況で、施設利用者が手作りした天然酵母のパンなどを販売している「しいの実社」のスタッフは、「出店を楽しみにしてくださっているかたもいるので、今日のイベントに向けて沢山ご用意しました。このイベントで多くの人に施設の存在を知っていただければと思います。」と語ってくれた。また、施設利用者が手作りしたチョコ菓子、クッキーやケーキを販売している「目黒本町福祉工房」のスタッフは、「今日から販売の秋限定ケーキなどをご用意しました。包装などにもこだわって、お洒落で手に取ってもらいやすい商品になるように皆で工夫しています。このようなイベントで利用者の方が丹精込めて作った商品を多くの人に知ってもらい、リピーターを増やして行きたいです。」と語ってくれた。

会場全体を包み込んだ交流の輪は、寒空に負けず、来場者やイベント関係者の心を温め、目黒区社会福祉協議会が目指す、地域の方々が触れ合い、共に支え合う地域の輪を形にしたものとなっていた。

この記事の問い合わせ先

目黒区社会福祉協議会 電話番号 03-3719-8909

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。