このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 平成29年度東京更生保護事業関係者顕彰式典(平成29年11月21日) のページです。

本文ここから

平成29年度東京更生保護事業関係者顕彰式典(平成29年11月21日)

更新日:2017年11月28日

11月21日(火曜日)、めぐろパーシモンホール(大ホール)にて、平成29年度東京更生保護事業関係者顕彰式典が盛大に執り行われた。
約1,200名の東京都内の更生保護事業者関係者が一堂に会し、叙勲受章者への記念品の贈呈、法務大臣被顕彰者に対する表彰等が行われた。

昨年12月から施行された再犯防止等の推進に関する法律では、国、地方公共団体、民間が連携して再犯の防止に当たるとこととされており、更生保護に対する国民の関心と期待はますます高まってきている。そこで、地域社会において、東京都内で活動する更生保護事業関係者に対し、功績を顕彰し謝意を表するとともに、更生保護事業関係者の意識の高揚を図ることにより、更生保護事業の一層の充実・発展を期するため執り行われたもの。

開催地である目黒区を代表して青木英二目黒区長から『世論調査における目黒区の定住意向は、95パーセントとなっており「住みたいまち、住み続けたいまち目黒」への区民の方々の期待は大きいものとなっています。その中で、今年1月に行った「区政に対する意識調査」において、特に優先すべき課題を聞いたところ「安全・安心なまちの実現」が33.1パーセントと、最も高いものでした。「安全・安心なまち」は、区だけで実現できるものではありません。目黒区では、目黒区保護司会、目黒区更生保護女性会の先生方にも、その一翼を担っていただいております。そして、志を同じくする先生方が都内には、こんなに大勢いらっしゃいます。本当に心強い存在であると感じております。』と、歓迎の挨拶を述べた。

続いて、法務大臣表彰受賞者が壇上に登壇し、畝本直美法務省保護局長から表彰状が授与された。引き続き、法務大臣感謝状の贈呈が行われるなど、2時間にわたり式典が執り行われ、最後に万歳三唱により散会となった。

この記事の問い合わせ先

健康福祉部健康福祉計画課 電話 03-5722-9836

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。