このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 地域づくりフォーラム 「広げよう つなげよう 目黒のささえあい」開催(平成30年1月14日) のページです。

本文ここから

地域づくりフォーラム 「広げよう つなげよう 目黒のささえあい」開催(平成30年1月14日)

更新日:2018年1月23日

1月14日、目黒区総合庁舎本館2階大会議室において、地域づくりフォーラム「広げよう つなげよう 目黒のささえあい」が開催された。事前に申込みを行った参加者、関係者を含め約130名が参加し、会場をいっぱいに埋めた。


会場は満員となる盛況であった

少子高齢化・核家族化がすすみ、目黒区でも一人暮らしの高齢者や高齢者世帯は増加している。人のつながりが希薄になるなか、社会の変化に合わせた住民同士のつながりが求められている。

本フォーラムでは、講師にコミュニティデザイナーの第一人者として全国で人が集まる仕組みづくりに取り組む山崎亮氏を迎えた。地縁組織、個人ボランティアなどの支え合い活動者に加え、地域活動をしたいがきっかけがない人、地域に関心のない層も巻き込んだ新しいカタチの支え合いの仕組みづくりを考えるきっかけとするため開催された。

フォーラムの開会にあたり、青木英二目黒区長から挨拶があり「箱根駅伝では青山学院大学が優勝しましたが、駅伝も地域づくりも支え合いがとても重要です。目黒区の地域づくりが1歩2歩と前に進むよう皆様にお願い申し上げます」と述べた。

第1部の基調講演では山崎氏が、実際に街づくりに関わった大阪府泉佐野市での公園づくりや香川県観音寺市での商店街活性化の事例を紹介した。山崎氏はそれらの事例や行動経済学を交え、「地域づくりや街づくりの原動力は、『楽しい』ということ。『正しい』いうだけで動くことができる人は少ない。感性が『やってみたい』と思える活動にすることが大切。『楽しい』ことをやっているのに、『正しい』ことだけに見えるのはもったいない」などと、地域づくり活動のポイントをユーモアのあふれる語り口で述べた。参加者は時折笑ったり、熱心にメモを取ったりしていた。

基調講演の後、第2部は目黒区介護保険課長から「目黒区における地域の支え合い推進について」説明、南部支え合いまち会議座長から「目黒区南部地区第2層協議体『南部支え合いまち会議』実践報告」などが行われた。また、会場では「目黒の掲示板」と題し、目黒区内の地域支え合いの取組のパネル展示、関連資料の配布などが行われた。

この記事の問い合わせ先

介護保険課 地域支援事業推進係
電話番号 03-5722-9351

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.