このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 今年もたくさん採れました!目黒区内で楽しいじゃがいも掘り(平成30年6月23日) のページです。

本文ここから

今年もたくさん採れました!目黒区内で楽しいじゃがいも掘り(平成30年6月23日)

更新日:2018年6月29日

6月23日(土曜日)10時から、目黒区内5カ所および世田谷区1カ所の農園でじゃがいも掘りが行われ、たくさんの親子連れが参加し、じゃがいもを収穫を体験した。

このイベントは、農地を都市における貴重なオープンスペースとして保全していくことの重要性を、収穫体験を通じて近隣住民や区民に感じてもらう機会として、区内農業者の所有する農地(区内5カ所、世田谷区1カ所)で行われているもの。事前に申請された株数に応じて、じゃがいもを堀り起こし、自ら掘ったじゃがいもを購入することが出来る(5株800円)。毎年多くの応募が寄せられる人気のイベント。

人気のイベントとあって、今回も農園は開園すぐに参加者でいっぱいとなり、子どもたちの声で包まれた。子どもたちは、農園のかたや親に掘り方を教わりながら、手を土まみれにして懸命に土を掘っていた。参加者は写真を撮ったり、土や葉、じゃがいもをじっくり観察したりして、貴重な体験を思い思いに楽しんでいた。

参加した子どもたちは出てくるじゃがいもに「大きなじゃがいもが採れた!」と大歓声。普段、触れることの少ない、畑の土を恐る恐るかき分けていた子どもも、掘るたびにどんどん出てくるじゃがいもに「こっちにもまだあるよ!もっと掘ってみよう」と笑顔を見せていた。


たくさん採れました

今回、初めて参加したという親子連れは、「目黒区の中にじゃがいもが採れるところがあるのは驚いた。さっそく今晩の夕食に使いたい」と語ってくれた。また、農園のかたに「来週のきゃべつの収穫体験も来ます」と話して帰る参加者も多かった。

また、農園のかたは「今日は暑くならなかったので、収穫体験をしてもらいやすくてよかった。このじゃがいもの品種は「きたあかり」。採れたてなら刃を入れなくても皮がむけて食べやすく、そのまま蒸かしても、どんな料理にしてもおいしい。しっかり保存すれば秋までもつので、たくさん採っていってほしい」と語ってくれた。

この記事の問い合わせ先

産業経済・消費生活課 経済・融資係 電話番号 03-5722-9880

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.