このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成26年度分 の中の 目黒区総合庁舎で初のウエディングが実施されました!(平成26年5月10日) のページです。

本文ここから

目黒区総合庁舎で初のウエディングが実施されました!(平成26年5月10日)

更新日:2014年5月11日

5月10日(土曜日)、目黒区総合庁舎で初のウエディングが実施され、参列者が作るアーチのなかフラワーシャワーを浴びるなど、華やかな雰囲気とともに多くの参列者に祝福され、お二人は永遠の愛を誓った。

開式の後、誓いの言葉・指輪の交換・ベールアップとキッス・誓約書サインそしてプレゼントソングと華やかな中にも厳かに式が進行し、自治体庁舎内であることを忘れさせる時間が流れた。

今回のように自治体庁舎を結婚式に貸し出す事業は23区でも例がなく、庁舎の有効利用と区のイメージアップにもつながることが期待されている。

ウエディングを挙行したのは世田谷区在住の宮地夫妻。ご夫妻はお二方ともに建築関係の仕事に従事しており、目黒区総合庁舎を設計した建築家村野藤吾氏の作品に憧れを強く持っていた。そんな折、このウエディング事業の存在を知り、申込みを決めた。

多くの参列者に祝福された新郎の宮地国彦さんは、「建築の世界で有名な建物で、皆さんに祝っていただき大変幸せです。今回のように結婚式場として使うということで、この建築の新たな魅力を引き出すことができたのではないかと思います。」、と感想を話していた。一方、新婦のいのりさんは、「すごく華やかにしてもらい、とても幸せです。この建物が区民の方々にも愛されて長く使われると良いと思います。」と、心境を話してくれた。

区を代表して青木目黒区長は、「村野藤吾氏のファンで共に建築を勉強されたお二人とのことから、村野氏にゆかりのあるこの総合庁舎で挙式を挙げることを希望されたとのこと。村野作品と同じく素敵で素晴らしい家庭を築いてください。お二人に心から「おめでとう、どうぞ末永くお幸せに」と申し上げたい。」と、祝辞を述べた。

新郎の学生時代からの友人は、「二人が大好きな建築家が造られた庁舎で挙式するとは聞いていましたが、一般的な式とは違いとても素敵だったと思います。お幸せに!」と、今回のウエディングの感想を話してくれた。

目黒区総合庁舎ウエディング事業

庁内公募により集まった若手メンバー12名による「新たな歳入確保策検討会」を立ち上げ、歳入確保策実施に向けた取組。建築家村野藤吾氏の代表作として文化的価値を有する目黒区総合庁舎を、結婚式及びフォトウエディングの会場としてご利用していただき、挙式者に区への愛着をもっていただくとともに、区のイメージアップを図り、また会場使用料により区の歳入を確保することを目的としている。

目黒区総合庁舎で結婚式を挙げませんか(目黒区総合庁舎ウェディング事業)

この記事の問合せ先

総務部総務課庁舎管理係 電話番号 03-5722-6107

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成26年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。