このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 目黒区古民家で端午の節句飾り 五月人形と、さわやかな風に泳ぐ鯉のぼり(平成27年4月23日) のページです。

本文ここから

目黒区古民家で端午の節句飾り 五月人形と、さわやかな風に泳ぐ鯉のぼり(平成27年4月23日)

更新日:2015年4月24日

目黒区のすずめのお宿緑地公園(目黒区碑文谷三丁目11番22号)にある江戸中期の建物を移築復元した古民家(旧栗山家主屋)で、「端午の節句飾り」が行われている。

緑に包まれた古民家の中庭では、吹き流しと真鯉(全長約5メートル)、緋鯉(同約4メートル)、子鯉(同約3メートル)の3尾が、高さ10メートルのポールにつながれ、さわやかな春の風に乗って勢いよく泳いでおり、訪れたかたたちの目を楽しませていた。

また、古民家の座敷には、昭和30年代前半に実際に区内の家庭で使われていた五月人形や、甲冑、武者人形、のぼりなどが飾られ、無料で見学することができる。

目黒区古民家は、竹林が生い茂る「すずめのお宿緑地公園」(東急東横線都立大学駅から徒歩10分)に、昭和59年4月に移築・復元され、桃の節句、端午の節句、七夕、お月見、お正月など四季折々の年中行事が毎年行われている。

鯉のぼりと五月人形は5月10日(日曜日)まで飾られる。(5月7日は休館日)。

この記事の問い合わせ先

めぐろ歴史資料館 電話番号 03-3715-3571

関連するページ

すずめのお宿緑地公園

古民家

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.