このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 大きいおイモがゴロゴロ!目黒区内で楽しいじゃがいも掘り(平成27年6月27日) のページです。

本文ここから

大きいおイモがゴロゴロ!目黒区内で楽しいじゃがいも掘り(平成27年6月27日)

更新日:2015年6月30日

6月27日(土曜日)、目黒区八雲五丁目の農園でじゃがいも掘りが行われ、親子連れなど約60組が参加し、収穫時期を迎えたジャガイモを収穫した。

このイベントは、農地を都市における貴重なオープンスペースとして保全していくことの重要性を、収穫体験を通じて近隣住民や区民に考えてもらう機会として、区内農業者の所有する農地(区内3カ所、世田谷区1カ所)で行われている。この日は、他の2カ所でも実施された。家族で参加できる健康的なレクリエーションということで人気の事業となっており、毎年多くの応募が寄せられる。ジャガイモは、事前に申し込んだ収穫量に応じた金額で購入することになっている。

参加した子どもたちは、農家のかたや親に掘り方を教わりながら、スコップや素手で懸命に土を掘り起こし、土の中からゴロゴロとつながって出てくるジャガイモに「わっ大きい!」「見て、大当たりだよ!」と大歓声。「大きなジャガイモは深く掘ったところにあるよ!」と土を掘り返したり、「大きいのも小さいのも、どんどん出てくる!」と喜んでいたり、畑のあちこちで笑顔がこぼれていた。また、時々出てくるミミズなどに「きゃー、ミミズ!」というびっくりした声や、「ゲジゲジかな?足がたくさんあるね」と、発見した虫をじっと観察する姿など、ほほえましい様子も見られた。

初めて参加したという親子連れは、「近所で農業体験ができてとても嬉しいです。5株でこんなに取れるとは思っていませんでした。普段できない体験ができて子どもも大喜びです。」、「もっと掘りたかった!またやりたいな。今日は取れたジャガイモでカレーを作りたい。重いけど、自分で掘ったから自分で持って帰るよ!」と、ジャガイモがいっぱい入った袋を両手で持ち、満足そうだった。

この農園でジャガイモを育ててきた農家の栗山和雄さんは、「今年は天候に恵まれて、とても良い出来のジャガイモになりました。大きいものが多く、1株で1.8キロくらいです。参加した方からの、美味しかった!という声が毎年とても嬉しくて、この収穫体験を行っています。」と話し、また「掘りたてのジャガイモは、ふかして塩やバターで食べるのが良いかも。ジャガイモの旨味が逃げないし、ホクホクして美味しいですよ」とお薦めの食べ方を紹介してくれた。

この記事の問合せ先

産業経済・消費生活課 経済・融資係 電話番号 03-5723-9880

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.