このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 短冊に願いをこめて七夕飾り 目黒区古民家で七夕イベント開催(平成27年7月5日) のページです。

本文ここから

短冊に願いをこめて七夕飾り 目黒区古民家で七夕イベント開催(平成27年7月5日)

更新日:2015年7月9日

7月5日(日曜日)、目黒区立すずめのお宿緑地公園にある古民家で、七夕イベントが開催された。あいにくの雨だったが、青々と生い茂る竹林の中にある古民家に、多くの親子連れなどが訪れ、準備してある短冊に思い思いに願い事を書き、庭先や古民家の土間に飾ってある竹の笹の枝に短冊を結んで願いを託していた。

この七夕飾りは7月2日から始まっており、「サッカーがうまくなりますように」、「おともだちとたくさんあそべますように」といった希望や、

「家族みんな元気に過ごせますように」、「パパが元気になりますように」、「まいにちがっこうにやすまずいけますように」と健康に関する願いなど、さまざまな願い事が書かれた短冊が笹に結ばれていた。

10時から「七夕飾りを作ろう」が行われ、子どもたちが折り紙や半紙を使って「あみかざり」、「ちょうちん」、「わっかつづり」、「ふきながし」や「おりひめとけんぎゅう」などの七夕飾りづくりを楽しみ、できあがった色とりどりの七夕飾りを笹に飾りつけていた。

さらに、11時からは「七夕のお話をきく会」が催され、うた、絵本の紹介や紙芝居が演じられたり、七夕にちなんだお話があり、子どもたちだけでなく大人も興味深く聴き入る姿がみられた。

訪れていたかたからは、「娘が行きたいというので、この数年参加しています。家でこのように大きな笹を用意できないので、こちらに参加し楽しんでいます。お話会もとても楽しみにしていて、親子ともども季節を感じながら過ごしています。」と話してくれ、季節の行事を満喫している様子だった。

毎年行われているこの行事では、古民家の環境の中で民俗風習である「七夕」行事を行い、今は少なくなった日本の伝統文化を学び、継承する機会を提供することを目的としており、特に、「七夕のお話をきく会」や「七夕飾りの製作指導」によって、各家庭で七夕行事を再現し、家族に「七夕」行事の意義を語り伝え、親から子、子から孫へと保存・継承していく場と機会を提供している。

この記事の問合せ先

めぐろ歴史資料館 電話番号 03-3715-3571

関連するページ

古民家の年中行事

めぐろ歴史資料館

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.