このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 小さな光に大きな感動!第13回パーシモンほたる祭り開催(平成27年7月12日) のページです。

本文ここから

小さな光に大きな感動!第13回パーシモンほたる祭り開催(平成27年7月12日)

更新日:2015年7月17日

7月12日(日曜日)、第13回パーシモンほたる祭りが目黒区パーシモンホールほかで開催され、会場には親子連れや地域のかたなど多くの人たちが訪れた。

パーシモンほたる祭りは今年で13回目を迎え、「地域で子どもを育む」ことをメインテーマとしている。子どもたちがこの地に「ふるさと」を感じ、この地から巣立っていったとしても、祭りの時期には戻ってきて、地域のために力を出したいという気持ちを持ってもらえるよう、様々な組織や団体が一体となって開催している。

パーシモンホール大ホールでは、地域の小中高生及び地域団体の吹奏楽、マンドリンなどの演奏やバトントワリングなどの演技が披露され、大ホールのホワイエでは、東工大生によるサイエンスショー、鉄道模型の運転などを楽しむ参加者の様子が見られた。

祭りの名称にもなっているほたるの観賞は14時から小ホールで行われた。約1500匹のヘイケボタルが光り飛ぶ様子は、東工大生ボランティアによる手作りの筒状の容器内で見ることができ、事前に配布される観賞整理券はおよそ10分ほどで終了した。会場から出てきた女性の2人組は、「ほたるの追っかけをしているのですが、職場の友人にこのイベントの事を聞いて来ました。光の色が優しく幻想的で癒されます。」と、ほたるの魅力について語ってくれた。

また公園ひろばでは、かき氷・手作りアクセサリー・串かつ・アボカドスムージー・とうもろこしなどを売る模擬店と、ジャンボシャボン玉・スーパーボールすくいなどの縁日コーナーが設けられ、こちらもたくさんの人で賑わっていた。

ほかにも、ポニー乗馬もできる子ども動物園や、目黒囃子演奏・ハワイアンフラダンスなどのイベントが参加者の目を楽しませていた。ポニーの乗馬に参加した家族は、「馬に乗れて楽しかった!」、「近くに住んでいるのですが、ほたる祭りには初めて来ました。ほたるを見に来ましたが、子どもと工作もしました。ほたるはこれから見に行きます。」と話してくれた。

そのほか、めぐろ区民キャンパス北側通路では日本工業大学駒場高校によるミニSLの運転や、八雲体育館ではこどもスポーツまつりが行われ、「スペシャルスポーツテスト」や「未来のアスリート選手権2015」などのイベントにも多くの子どもたちが参加していた。

主催者である今井実行委員長は、「天気にも恵まれ、この地域の町会が一丸となって協力し合い、盛大に問題なくほたる祭りが開催されていることに感謝している。」と、ほたる祭りが大勢の参加者で賑わっている喜びを話してくれた。

この記事の問い合わせ先

パーシモンほたる祭り実行委員会事務局 電話番号 03-5701-2913

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.