このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 元気な区内企業と区民の夏まつり「目黒リバーサイドフェスティバル2015」開催!(平成27年7月25日・26日) のページです。

本文ここから

元気な区内企業と区民の夏まつり「目黒リバーサイドフェスティバル2015」開催!(平成27年7月25日・26日)

更新日:2015年7月27日

7月25日(土曜日)、第52回めぐろ商工まつり「目黒リバーサイドフェスティバル2015」が開催された。

セミが鳴く中、本格的な夏晴れとなったこの日、会場は、夏休み中の親子連れや地域のかたなど多くの人で賑わった。

多くの飲食店が並ぶメイン会場では、区内の飲食店や団体が出店し、焼き鳥やソーセージなどを焼く香ばしい匂いが立ち込めていた。訪れたかたがたは、さまざまなグルメに舌鼓を打っていた。

2階と5階の特設会場では、 区内初開催となる特別企画展「目黒ビジネスサミット」が開催された。目黒区内の主要経済団体や企業経営者などがセミナーを行い、明日から実際に役立つビジネス情報などが語られた。訪れたかたがたは興味深々に耳を傾けていた。

3階の特設会場で行われたもう一つの特別企画展「めぐろ今昔物語」では、目黒の商・工・農の歴史を、写真パネルにして、明治時代から現代まで順を追って展示された。10年前まで目黒に住んでいたというかたは、「懐かしいです。今はずいぶん変わってしまいましたが、昔の写真を見ると、どことなく面影が残っていますね。あと昔はみんな、こんな平屋のお家でしたよね。」と感慨深げに語ってくれた。

産直特産品販売は、3階特設会場と外にある「ふれあい橋」会場で行われた。福島県飯舘村を始め、三春町、鮫川村、宮城県気仙沼市、角田市、山梨県笛吹市など、区と交流のある市町村が地酒や新鮮な産直野菜などの特産品を展示販売した。

訪れた人は、「野菜が安い!」、「桃がおいしい!」など、新鮮な野菜や果物を試食したりしながら買い物を楽しんでいた。

ほかにも、オープンステージでは、子どもたちの和太鼓演奏、アイドルユニットALLOVERおーるおーばーのライブステージ、区民センターホールでは、子どもたちのダンスやクラシックコンサートなど盛りだくさんの催し物が行われた。

7月25日(土曜日)のオープニングで、あいさつした青木英二目黒区長は、「今年も多くの自治体に参加いただきうれしく思っています。この50周年をさらに超えた商工まつりが、さらに長く発展することを心から期待しています。」と話していた。

フェスティバルは7月26日(日曜日)まで行われ、模擬店・ビアガーデン、吹奏楽、ダンス、multiple(ヴァイオリンとギターデュオ)コンサートなど、盛りだくさんのイベントが行われた。

この記事の問合わせ先

産業経済・消費生活課 中小企業振興係 電話番号 03-3711-1134

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.