このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 自由が丘の街と「共に」笑顔あふれる2日間 第43回「自由が丘女神まつり」開催(平成27年10月11日・12日) のページです。

本文ここから

自由が丘の街と「共に」笑顔あふれる2日間 第43回「自由が丘女神まつり」開催(平成27年10月11日・12日)

更新日:2015年10月14日

10月11日(日曜日)と12日(祝日・月曜日)、目黒区自由が丘で第43回「自由が丘女神まつり」が開催された。

自由が丘駅周辺の11の商店街による、掘り出し物がいっぱいのワゴンセールや農産物販売、様々な料理が楽しめる大好評の模擬店と買い物券が当たる抽選会、楽しく遊べるジャンボスライダーやプラレール、ジャズコンサートやシャンソンライブなどが開催され、小雨が降る中にもかかわらず、自由が丘の街中が多くの来街者で賑わった。

自由が丘女神まつりは、昭和36年に自由が丘駅前広場に建てられた「蒼穹あおそらの像」(通称「女神像」)にちなみ昭和48年から始まったもので、今年で43回目となる。自由が丘最大のイベントで、毎年約50万人もの人出で賑わう。今年のテーマは「共に」。自由が丘の街と共に、子どもから大人まで楽しめるイベント満載のまつりとなっている。

駅前のメインステージでは、オープニングセレモニーで、自由が丘のイメージキャラクター「新ホイップるん」がお披露目されたほか、子どもたちに大人気のシルバニアファミリーのステージショー、ミューア アフターヌーンライブ、桜井浩子さん(ウルトラマン フジ・アキコ隊員)トークショー、初風緑(元宝塚歌劇団)レビューショー、自由が丘美容師会によるジユウガオカ コレクション2015や、SEAMOしーもスペシャルライブが行われ、多くの人がステージに集まり盛り上がっていた。

南口のマリクレール通りでは、緑道のオープンカフェでシャンソンが生演奏され、産地直送の宮城県角田市の地ビールのほか、ワイン、焼きそば、ホットドッグなどを味わいながら、ゆったりと贅沢な時間を楽しむ多くの人達で賑わっていた。

熊野神社前では、自由が丘マルシェと銘打ち自由が丘のフレンチレストランのシェフたちのグループ「シュマン・ド・自由が丘」がフレンチの屋台を出している。大田区から遊びに来た家族連れは「女神まつりを知ってから、毎年家族で来ています。今年は行列ができないうちに早めに来たのですが、すでに売り切れのメニューもあり、やはり人気があるんですね。本格的なフレンチとワインがこのお値段で楽しめるので、とても楽しみにしてきました。」と話していた。さらに、宮城県登米市産の自由が丘仕様の新米「ホイップるん米」の量り売りや、山梨県産ジャムやワインなども人気を集めていた。

また、3会場での開催となったジャズステーションの第1会場では、毎年好評の名物ベーコンステーキやバーベキューメニューをつまみながら、ワインやビールを片手に、ザ・村山バンドライブなどのステージを楽しむ多くの人たちが集まり、その音色に酔いしれた。他会場では、ベーカリーやコーヒー、ジェラード販売なども行われた。

そのほか、女神まつりエコイベントとして、駅前本部テント横特設コーナーでは、「本を森へ帰そう」が自由が丘森林化計画の一環として行われている。期間中、特設コーナーに持ち寄られた古本を、東京古書組合の古本市場へ出品し、売上金を街の緑化資金に充てるもの。寄付をすると、自由が丘産「丘ばちハチミツ」などが当たる抽選会に参加できる。女神まつりは翌日12日まで開催された。

この記事の問い合わせ先

自由が丘インフォメーションセンター 電話番号 03-5731-7274

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.