このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

第15回めぐろスポーツまつり開催!(平成27年10月12日)

更新日:2015年10月13日

10月12日(祝日・月曜日)、秋晴れの下、目黒区立碑文谷体育館、野球場、庭球場などで、『第15回めぐろスポーツまつり』が行われ、たくさんの区民が参加した。

このスポーツまつりは、スポーツ基本法第23条の規定に基づき、体育の日の記念事業として開催されており、一般区民が自らスポーツ・レクリェーションに親しみ、自ら楽しむため、また、スポーツを始めるきっかけとしての機会を提供するとともに、幼児から高齢者まで幅広い人々が参加しやすく、またその後のスポーツ実践・健康増進に役立つ種目を用意し実施している。

開会式のアトラクションで、東京都車椅子バスケットボール連盟所属チーム「La Vitzらびっつ」が、パラリンピックにおいても人気がある競技のひとつである車椅子バスケットボールのデモンストレーションを行い、開会に花を添えた。

アトラクションに続く開会式で福地悦子実行委員長は、「スポーツの力で皆さんが笑顔になって、そして皆さんから少しずつ、このスポーツまつりに力をいただいて、今日を皆さんがそれぞれに楽しんでいただけたなら、目黒の地域の絆もより力強くなるだろうと思っています。この青空の下、スポーツの力を思いっきり味わって、思いっきり楽しんでください。」と挨拶し、

続いて青木英二目黒区長は、「本日のスポーツまつりは、たくさんの委員の方々とスタッフの皆さんのお力、さらに、たくさんの一流のスポーツ選手の皆様のご協力をいただいて開催しております。このスポーツまつりへの参加が、本日お集まりの皆さんのスポーツ活動や健康づくりのきっかけとなることを期待しております。また、来年実施の公道マラソンでも、実行のお手伝いをお願いできればと思っております。」と挨拶した。

その後、開会式参加者全員でラジオ体操を行った後、各会場で色々な種目が開始された。体育館では、車椅子バスケットボール体験教室が開催され、40名の参加者が開会式のアトラクションで華麗なプレーを披露した「La Vitz(ラビッツ)」の選手の指導を受けていた。

野球場では、193名の小学生が今年のプロ野球セリーグのペナントレースを制した東京ヤクルトスワローズOBの指導を受けられる少年野球教室が、

庭球場では硬式テニスのプロテニス選手の神尾米氏からアドバイスがもらえるワンポイントテニスレッスンが、さらに、ソフトテニス元インカレ選手である豊島楓氏が指導する中学生のためのソフトテニス教室がそれぞれ開催され、真剣に指導を受ける参加者の姿が見られた。

また、今年度は、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会開催に向けた気運醸成にもつなげるため、約100年前のオリンピック競技種目である綱引き体験会やスポーツ振興パネル展も実施されて盛上りを見せていた。

その他、骨密度測定や体組成測定などの健康コーナー、ミニゴルフ等の気軽に当日参加できる種目等をはじめ、ソフトバレーボール、新体力テスト、ノルディックウォーキング、坂道ウォーキング、東日本大震災復興支援として募金と気仙沼市物産展、各種模擬店や区内産農産物の即売が行われ多くの参加者を集めていた。

スポーツ基本法第23条

体育の日において、国民の間に広くスポーツについての関心と理解を深め、かつ、積極的にスポーツを行う意欲を高揚するような行事を実施するよう努めるとともに、広く国民があらゆる地域でそれぞれその生活の実情に即してスポーツを行うことができるような行事が実施されるよう、必要な施策を講じ、及び援助を行うよう努めなければならない。

この記事の問い合わせ先

スポーツ振興課 計画指導係 電話番号 03-5722-9317

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.