このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 認知症カフェ「Dカフェ・さんま」厚生中央病院内にオープン!(平成27年10月16日) のページです。

本文ここから

認知症カフェ「Dカフェ・さんま」厚生中央病院内にオープン!(平成27年10月16日)

更新日:2015年10月21日

10月16日(金曜日)全国土木建築国民健康保険組合 総合病院 厚生中央病院内に、「Dカフェ・さんま」がオープンした。

区では、地域における認知症に対する正しい理解と適切な対応の普及を図り、認知症の人やその家族の地域での生活を支援することを目的に、認知症カフェの運営をNPO法人Dカフェまちづくりネットワーク(略称:Dカフェネット)に委託して実施している。認知症カフェは、認知症のかたと家族、地域のかた、医療専門職員など誰でも参加でき、認知症や介護等について話し合える場。認知症カフェが親しまれるように、名称を「Dカフェ」として運営している。

Dカフェネットでは現在、目黒区内4か所のDカフェを運営しており、「Dカフェ・さんま」は5か所目。厚生中央病院内に設けられているため、病院スタッフによる医療相談や、病院関係者や地域の人材などを講師に招いて、「座・さんま塾」と題した学習・懇談を実施する予定となっている。

本日のオープニングセレモニーでは、地域の社会福祉法人や介護事業者、包括支援センターの職員や医療関係者、町会のかたなどが一堂に会し、Dカフェネット代表の竹内さんが「Dカフェでは認知症のかたを介護する、されるという関係ではなく、みんなが平等です。ぜひこの場でいろんな方と知り合ってください。」とあいさつし、新しいDカフェの開所の喜びを語った。

セレモニーの後に行われた「座・さんま塾」では、講師に厚生中央病院総合内科部長の北川尚之先生を招き、「認知症のおはなし」が開催され、参加者は真剣な表情で話に耳を傾けていた。

このほか、「笑いヨガ」やボランティアによる「アロママッサージ」、「ものづくり」などが行われ、Dカフェに訪れたかたたちはコーヒーを飲んだりお菓子を食べたりしながら会話を交わし、楽しいひと時を過ごしていた。

Dカフェはこのほかにも、10月26日(月曜日)に目黒区中町の訪問看護ステーションで「Dカフェ・まちかど保健室」、11月1日(日曜日)に目黒区目黒本町の西小山診療所で「Dカフェ・西小山」がオープンする予定となっており、さらなる広がりを見せている。

この記事の問い合わせ先

健康福祉部地域ケア推進課地域ケア推進係 電話番号 03-5722-9385

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.