このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 「手と手でつなごう地域の明日」第12回めぐろ地域福祉のつどいが開催されました(平成27年10月24日) のページです。

本文ここから

「手と手でつなごう地域の明日」第12回めぐろ地域福祉のつどいが開催されました(平成27年10月24日)

更新日:2015年10月28日

10月24日(土曜日)秋晴れの中、午前10時から中目黒GTにおいて「第12回めぐろ地域福祉のつどい」が開催され、たくさんのかたが会場に集まり、秋のイベントを楽しんだ。

地域福祉のつどいは、目黒区社会福祉協議会が主催し、目黒区、目黒区民生児童委員協議会が共催して行うもので、区内のボランティア・福祉施設・団体が集合して催しを行い、ボランティア活動への参加の呼びかけや地域福祉活動のPRを行っている。

開会式の後、会場で最も存在感があったのは、このつどいではもうすっかりおなじみの社会福祉協議会キャラクターてってちゃん。福祉は、「手厚く」、「手を差しのべて」、「手を携えて」、「手をつなぎ」、「輪を広げ」という思いを込め、「手」をモチーフに作成されたもので、丸々とした容姿がかわいらしく人気となっている。

つどいでは、そのてってちゃんをモチーフとしたグッズも用意されており、てってちゃん風船(先着300個)が来場者にプレゼントされていた。また、「てっての縁日」として、綿あめの無料配布や的あて、ヨーヨー釣りが行われ、多くの子どもたちが参加していた。

そんな中で会場が一つになり盛り上がりをみせたのは「チャリティービンゴ大会」。てってちゃんがステージ前で雰囲気を盛り上げる中、次々とビンゴと叫びながらステージ前で景品を受け取り、ビンゴ大会を楽しむ参加者の姿があった。ビンゴ大会終了後は、皆笑顔でてってちゃんと握手や記念撮影をしていた。

そのほか、ステージでは民生児童委員による合唱、目黒銀座音頭踊り・よさこい踊り、吹奏楽演奏やチアリーディングなどが行われ、迫力の演技に、観客から大きな拍手や声援が送られた。

また、会場では折り紙、紙すきや手作りこまの体験コーナーや、掘り出しものがいっぱいのバザーコーナーや福祉施設・ボランティアグループの作品販売コーナー、スープやおこわ・フランクフルトなどの模擬店コーナーも開かれ、多くのかたでにぎわった。

今回初めてつどいに参加した団体は、「会場に来たかたに、団体の活動について興味をもってもらえたことが非常に嬉しい」と話していた。

目黒区社会福祉協議会の福田豊衍ふくだ ほうえん会長は、「年々楽しみにしてくださっているかたが増え、地域に根づいたイベントになってきた。今後も地域福祉活動をアピールする場として、工夫をしながら行っていきたい」と話していた。

この記事の問合せ先

目黒区社会福祉協議会 電話番号 03-3719-8909

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.