このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 第14回中目黒公園祭 自然の中で、楽しいイベントが盛りだくさん!(平成27年10月25日) のページです。

本文ここから

第14回中目黒公園祭 自然の中で、楽しいイベントが盛りだくさん!(平成27年10月25日)

更新日:2015年10月28日

10月25日(日曜日)、目黒区の中目黒公園で、第14回「中目黒公園祭」が開催された。様々な催し物のほか、人気のフードコートや物産品などの販売が行われ、爽やかな秋晴れの中、多くの来園者で賑わった。

中目黒公園祭は、平成14年の開園当初から毎年行われており、今年で14回目となる。地域住民とボランティア団体等からなる中目黒公園祭実行委員会の主催により開催され、子どもから大人まで、多くの人が楽しめるイベント満載の祭りとなっている。

催し物では、子ども達に大人気のミニSLの運行やスチレン飛行機作りのほか、藍染め体験などを楽しむ親子連れなどで賑わった。また、起震車にも多くの来園者が関心を寄せ、体験者は「想像以上に揺れて怖かった。地震への備えを真剣に考えなければいけないと思った」と語っていた。

さらに小学生のサッカー大会や大人のペタンク大会も開催され、選手や応援する人達などスポーツを楽しむ人々で大いに盛り上がった。そのほか血圧測定などができる健康相談やスタンプラリーなども行われ、園内では様々な催しを楽しむ人々の姿でいっぱいだった。

フードコートでは、焼きそば、焼きいも、中華まん、コーンスープ、焼き菓子、おこわ、ホットドッグなど、沢山の種類を味わうことができ、出来上がりを待ちきれずに、長蛇の行列ができるほどの盛況ぶりだった。

また、園内で採れたハーブを使ったハーブティーサービスは、50円でおかわり自由とあって、多くの来園者の人気を集めていた。毎年このハーブティーを楽しみに来園するという男性は、「ここのハーブティーはリーズナブルなのに本当に美味しいですよ。箪笥の芳香剤にするため、ポプリもここで1年分購入しています」と言って、ハーブティーをゆったりと味わいながら、ポプリが沢山入った大きな袋を嬉しそうに見せてくれた。

物産品などの販売では、被災地復興支援イベントとしてわかめなどの気仙沼物産品や、小学生の手作りによる本物の蝶の羽を加工したしおり、花苗やハーブ苗などが販売され、売り切れの商品も出るなど大いに賑わった。

園内で1年かけて作った落ち葉堆肥も大人気で、殆どの来園者がまとめて購入しており、購入した女性の一人は、「去年使ってみたら、植木がとても良く育ったので、今年も絶対買おうと決めていて、早速買いに来ました」と言って、まとめて何袋も購入していった。

主催者は、こうした各種イベントを通じて多くのかたが来園し、お互いに親睦を深めるとともに、公園利用マナーの向上やボランティアとしての参加を呼びかけ、生物多様性に配慮した地域コミュニティの場や自然科学の学習の場として活用されるきっかけになることを期待している。

中目黒公園

公園整備の計画段階から多くの区民が参加し、平成14年3月にオープン。オープン後も園内の掲示板、いきもの池、みんなの花壇などは区民が主体となって管理しており、四季折々の花やさまざまな生き物が見られる、子どもから高齢者まで多くの人に親しまれる公園である。また、公園のビジターセンターとしての役割ももつ「花とみどりの学習館」では花や緑についての学習ができるほか、ここで活動する公園ボランティア団体の拠点ともなっている。

この記事の問合せ先

中目黒公園花とみどりの学習館 電話番号 03-5721-0871

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.