このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 実りの秋です!秋野菜の収穫体験開催(平成27年11月28日) のページです。

本文ここから

実りの秋です!秋野菜の収穫体験開催(平成27年11月28日)

更新日:2015年12月3日

11月28日(土曜日)午前9時から、世田谷区上野毛の杉村農園で秋野菜の収穫体験が行われた。

この収穫体験は、家族で参加できる健康的なレクリエーションの場を提供することのほか、新鮮で安心安全な食物の供給についてや、農地を都市における貴重なオープンスペースとして保全していくことの重要性を、収穫体験を通じて近隣住民や区民に考えてもらう機会として実施している。

抜けるような青空の下、農園には抽選で選ばれた親子連れなどが三々五々訪れ、農園の方に収穫の方法を教わりながら、それぞれ野菜の収穫にチャレンジした。

今日収穫する秋野菜は、収穫体験としては都内では珍しい里芋・ネギ・カリフラワーとなっており、「カリフラワーは、どこにあるのかなぁ」、「里芋の葉っぱは、傘になるよぉ」や、「もっと掘ると大きいお芋があるかもよ!」、「土の中に虫がいるよ!」、「切ったところから、水がたくさん出てくるよ!」などと、参加者の声が響いていた。

収穫体験をした親子連れは、「掲示板を見てこの収穫体験を知り、参加しました。普段は畑自体を見ることもあまりないし、近所で収穫体験ができるなんて、子供には貴重な経験をさせることができました。」、「都会に住んでいると、なかなか経験できないことだと思います。野菜が本当に土の中にできるのを教えることができました。」と話し、それぞれ自分で収穫した秋野菜を大切そうに持ち帰っていた。

目黒区で既に実施している収穫体験農園など(5月の春キャベツ、8月のぶどう狩り)は、多くの応募が寄せられる人気の事業となっており、6月に実施したじゃがいも掘りや9月から実施しているミニ農業体験農園についても多くの方から応募があり、抽選となっている。特に親子連れの参加者が多く、一緒に収穫作業に取組んだり、子どもが収穫している姿を写真に収めるほか、畑にいる蝶、青虫、みみずなどを探したりして楽しむ姿が見られた。

昨年まではじゃがいも掘りとぶどう狩りのみであったが、希望者が多く、体験していただけない方が多くいたため、今年度は区内農家の協力により新たに春と秋のきゃべつの収穫と今回、収穫体験としては都内では珍しい里芋・ネギ・カリフラワーの収穫を「収穫体験農園」として実施できることとなった。里芋とネギの収穫体験については、どこまで園主が準備してどの作業から体験していただくかについて、農家の方々の中でも話題になっていたが、里芋は茎を鎌で切り、土を掘るなどを体験できたことで参加者の反響も上々であった。

この記事の問い合わせ先

産業経済・消費生活課 経済・融資係 電話番号 03-5722-9880

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.