このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の サンクスリバティ2015 クリスマスキャロル in JIYUGAOKA イルミネーション点灯セレモニー(平成27年12月6日) のページです。

本文ここから

サンクスリバティ2015 クリスマスキャロル in JIYUGAOKA イルミネーション点灯セレモニー(平成27年12月6日)

更新日:2015年12月10日

12月6日(日曜日)自由が丘駅前ロータリーにおいて、 サンクスリバティ2015 クリスマスキャロルが開催された。

オープニングセレモニーの後、幼稚園児によるクリスマスキャロルの合唱、自由が丘ウインドオーケストラによる「レットイットゴー」、「クリスマスソングメドレー」、「恋人がサンタクロース」などの演奏が、街を訪れたかたがたを楽しませた。

夕暮れになり、あたりが暗くなってきたところで、青木英二目黒区長、東急電鉄自由が丘駅長をはじめとした鉄道関係者、セザンジュと会場を訪れていた子供たちによる点灯セレモニーが行われ、集まった人々全員でカウントダウンを行い、「点灯でーす!!」の声とともに、クリスマスイルミネーションが点灯された。

イルミネーションが点灯された瞬間には、集まった人々の大きな歓声が湧き上がり、クリスマスの雰囲気が一気に盛り上がった。

点灯に先立ち青木区長は、「今年も残すところ20日余りとなりました。これから素敵な暖かい光が点灯されます。この光が地元の自由が丘をはじめ目黒区全体に、さらに友好都市である気仙沼をはじめ被災地で復興に頑張っている皆さんの場所にも届くことを心から期待しています。」とあいさつをした。

続いて、点灯されたクリスマスイルミネーションの前で、自由が丘ゴスペルクワイアによる合唱が行われた。自由が丘ゴスペルクワイアは、年齢も職業も音楽経験もさまざまな50名ほどのメンバーからなる市民コーラスグループで、毎週火曜日の夜に目黒区立緑が丘文化会館で練習している。

迫力ある合唱からは、ゴスペルを歌う喜びを分かち合いたいという気持ちが観ているほうにも伝わり、訪れたかたがたはゴスペルのリズムに乗って体を動かしたり、手拍子をしたりしながら、一足早いクリスマスを楽しんでいた。

そのほか、このイベントでは、碑文谷警察による歳末防犯の呼びかけや YuReeNa LIVEも行われた。

セザンジュとは

産業能率大学の学生で、自由が丘商店街及びその周辺において、日曜日の午後0時から午後3時までの歩行者天国時に、防犯パトロールを兼ねたまち案内人として活動し、地域の安全・安心の確保とともに犯罪発生件数の減少に大きく貢献している。

この記事の問い合わせ先

自由が丘インフォメーションセンター 電話番号 03-5731-7274

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.