このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 12月3日から9日は障害者週間です「めぐろふれあいフェスティバル 障害者週間記念事業」開催!(平成27年12月6日) のページです。

本文ここから

12月3日から9日は障害者週間です「めぐろふれあいフェスティバル 障害者週間記念事業」開催!(平成27年12月6日)

更新日:2015年12月10日

「パンが全て売れてとても嬉しい。二度買いにきてくれる人もいました。」大ホールのホワイエは、パン、クッキーなどの焼き菓子、干支土鈴、クリスマスシーズンにぴったりの製品など、区内で活動している障害者福祉施設利用者の心のこもった手作りの品々を買い求めるかたが訪れた。また、各障害者福祉施設・団体の取り組みを紹介するパネル展示を見るかたなど、多くの人々でにぎわった。

12月6日(日曜日)、めぐろパーシモンホールにおいて、障害者週間記念事業「めぐろふれあいフェスティバル」が開催された。障害をもつかたへの激励と障害をもたないかたとの相互理解を深め、広く障害福祉についての啓発を行うため、障害者週間(12月3日から9日)に合わせて毎年開催し、今年は約550名が参加した。

大ホールで行われた第一部の式典では、障害をもつかたのうち、自立生活者3名と自立生活努力者6名が表彰され、青木英二目黒区長から一人ずつ表彰状と記念品が手渡された(うち、自立生活努力者2名が当日欠席)。自立生活者表彰は、一般企業で就労し頑張って自立した生活を送っているかたに、自立生活努力者賞は、福祉施設(区内の福祉工房など)に通い、日ごろの努力が認められたかたに送られるものである。表彰を終えた受賞者のひとりは、「両親に改めて感謝を伝えたいです。将来はパティシエになりたい。」と笑顔で話していた。

第二部の講演では、NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京 地域展開委員会委員長の上谷富彦氏が、日本ではあまり認知されていない「スペシャルオリンピックス」についての講演を行った。

第三部のアトラクションでは、アニマルバルーンパフォーマーのザーキー岡さんの司会のもと、楽器演奏、山上兄弟によるマジックショー、バルーンショー、つのだりょうこさんによるファミリーコンサートが行われた。

フィナレーには、つのだりょうこさんら出演者全員と会場の参加者が「世界に一つだけの花」を大合唱した。参加者もステージに上がり、一緒に歌うなど会場全体が一つになってイベントを締めくくった。

青木英二目黒区長は式典のあいさつで「障害者への取り組みは、行政だけでできることではありません。皆さんと行政がオリンピックの五輪の輪のように、互いに協力し合うことが最も大切なので、より一層のご協力を心からお願い申し上げます。」と話した。

このほか、同施設内にある八雲体育館においては「ふれあいフェスティバル de スポーツ」として、障害をもつかたが、気軽に楽しめるスポーツ教室や、障害者スポーツ体験が行われた。スポーツ教室では、参加した子どもたちが、タオルを使った体操や、音楽に合わせて体を動かすプログラムなどに取り組んだ。

この記事の問合せ先

  • 障害福祉課障害福祉管理係 電話番号 03-5722-9846
  • 八雲体育館 電話番号 03-5701-2984

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.