このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

エコまつり・めぐろ2015開催!!(平成27年12月13日)

更新日:2015年12月25日

12月13日(日曜日)、午前10時から田道ふれあい館において「エコまつり・めぐろ2015」が開催され、多くの来場者で賑わった。

「エコまつり・めぐろ2015」は、環境活動団体、事業者や環境に関心を持つ人々が一堂に会し、環境問題についての自らの発表や展示等を行うことを通じて、区民等と親しく交流し環境問題の普及啓発を行うことにより、区民の環境意識の高揚を図る場として開催している。4回目の開催となる今年のテーマは「もったいないからつなげようエコの環」。昨年も好評だった食品ロスを減らす取組みである「フードドライブ」をはじめ、環境にやさしい活動を行う団体等によるブースや展示など、さまざまなイベントが行われた。

開会式では、エコライフめぐろ推進協会の相馬理事長が、「環境問題に関して、私たち一人ひとりが地球環境の現状を把握し、主体的に考え行動することが大切です。今回のエコまつりを契機に、さらに環境にやさしいライフスタイルを考えてみていただければ幸いです。」と挨拶した。

11時から開催された、環境大臣賞を受賞したエコマジシャン・ミヤモさんによるエコマジックショーの会場には、開演前から多くの人が集まっていた。ショーでは、環境に関するトークやクイズを交えながら、リサイクルを連想させる「切断したロープが元通りになる」エコロープマジックや、地球温暖化を連想させる「水が一瞬で氷になる」マジックなど、エコや環境問題に関する多くのマジックが披露され、大人も子ども目の前で起きる不思議な出来事に魅了されていた。観客にもマジックに協力してもらい、時には冗談を交えながら、エコの大切さや環境問題について楽しく分かりやすく伝えていた。

この他にも、絵本・童話作家のきむらゆういちさんによるワークショップや、アロマと重曹でクリーン(消臭)スプレーを作るアロマ体験ミニ講座が開催された。

パネル展示やブース会場では、区内の環境活動団体の活動成果発表や、古布などを再利用して作ったバッグや草履などが紹介されており、来場者は熱心にパネルを読んだり意見交換をしたりするなど、交流を深めていた。

フードドライブのブースには、活動に賛同された方々からレトルトカレーやお米など多くの食品が持ち寄られ、参加者の意識の高さをうかがわせていた。食品を寄付していた女性は、「以前からこのフードドライブの活動は知っていました。この活動をもっといろいろなかたに広めていきたいです。」と笑顔で話していた。

また、中庭のテントでは、無農薬や無化学肥料で作ったたくあんやルバーブのジャムなどの農産物、野菜とパスタのスープなどを求める人で賑わっていた。

他にも会場では、4つのポイントを回って環境クイズに答えると景品がもらえるスタンプラリーが開催され、親子連れなどが挑戦していた。

フードドライブにご協力下さい!

家庭にある食品を持ち寄り、それらをまとめて食料を必要とする区内の福祉団体や施設等に寄付する活動です。

この記事の問い合わせ先

エコライフめぐろ推進協会事務局 電話番号 03-3715-7835

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.