このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の めぐろう 日帰り世界旅行!「第11回MIFA国際交流フェスティバル」開催(平成28年2月7日) のページです。

本文ここから

めぐろう 日帰り世界旅行!「第11回MIFA国際交流フェスティバル」開催(平成28年2月7日)

更新日:2016年2月13日

2月7日(日曜日)、めぐろパーシモンホールにおいて、「第11回MIFA国際交流フェスティバル」が開催された。

この催しは、区民のMIFA(目黒区国際交流協会)についての理解を深めるとともに、国際的な雰囲気の中で、地域の国際交流・相互理解を深める目的で開催され、今回で11回目となる。天候にも恵まれ、会場となっためぐろパーシモンホールは、多くの来場者で賑わった。

大ホール1階のホワイエには、区内にある大使館や区と交流のある大使館によるブースが設けられ、各国の民芸品や特産物を囲みながら、大使館職員と来場者が話に花を咲かせていた。

また、大使館ブースを回りシールを集める企画も用意されており、「ボンジュール」「ナマステ」など、その国の言葉であいさつを交わしながら、多くの来場者が次々とブースを回っていた。

ほかにも、自分の名前を世界の文字で書いてもらうことのできるコーナーや、外国の方と日本語でおしゃべりができるコーナー、生け花や習字などの日本文化を体験できるコーナーなどが用意されており、初めての生け花に挑戦したインドネシアの女性は、出来上がった作品を熱心にカメラに収め、帰ったらまた「生けます」と笑顔で話していた。また、初めての習字に挑戦した男性は、「難しかった」と言いながらも、4回目の挑戦で周りの皆を唸らせる出来栄え。子供から大人まで、多くの方が国際交流を楽しんでいた。

大ホールの舞台では、世界各地の音楽や舞踏のステージが繰り広げられ、おなじみのシャンソンから、普段耳にする機会の少ないアゼルバイジャンの音楽まで、盛りだくさんなプログラムに多くの方が魅了されていた。

一方、小ホールでは、台湾茶道の紹介や民族衣装の試着、着物の着付けなどが行われており、特に、色とりどりの着物を着た外国人の方が会場に現れると、多くの来場者がカメラのシャッターを切っていた。

また、めぐろパーシモンホール前に広がるめぐろ区民キャンパス公園では、トルコ料理やタイ料理など、各国料理を味わえる屋台が並び、手ごろな価格で様々な料理を楽しめるとあって、家族連れにも大好評の様子だった。

様々な言語が飛び交い、アジアからアフリカ、ヨーロッパまで、各国の文化に触れることのできた、この日のめぐろパーシモンホール。訪れた方は、日帰り世界旅行の気分を味わうことができたのではないだろうか。

この記事の問い合わせ先

公益財団法人 目黒区国際交流協会 電話番号 03-3715-4671

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.