このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成27年度分 の中の 平成27年度めぐろシティカレッジ講座・最終回 目黒学パート21「文学とめぐろ」開催!(平成28年2月20日) のページです。

本文ここから

平成27年度めぐろシティカレッジ講座・最終回 目黒学パート21「文学とめぐろ」開催!(平成28年2月20日)

更新日:2016年2月22日

2月20日(土曜日)、都立桜修館中等教育学校でめぐろシティカレッジ講座・目黒学パート21「文学とめぐろ」(全15回)の最終回「まとめ 文学から見る『目黒』」が行われ、区民など16名が参加した。

めぐろシティカレッジとは、平成7年に目黒区・東京都立大学・同大附属高校・東京都教育庁の4者が設立した任意団体「めぐろシティカレッジ振興会」が運営し、区民などを対象に大学と同等レベルの授業を約1年間にわたって展開する生涯学習講座である。平成27年度は、「目黒学パート21」のほか、「『色』が結ぶ世界」ほか、全部で4つのテーマで開講された。

「目黒学」では、文学作品に登場する目黒の描かれ方から作家に愛された目黒の姿を学習し、実際に描かれた場所を見学するなどして「別な視点からの目黒の魅力」を長期的・体験的に学んできた。最終回では、約1年間に渡る講義内容を振り返りながら、あらためて知識を深めた。ときどき笑いを交える講師の流れるような話しに、受講者は楽しみながら学んでいた。

最後に、オリエンテーションとして、受講者と今回の感想や今後「目黒学」で深めてみたいテーマを語り合った。「目黒にゆかりのある、童謡や絵本作家の作品と目黒との関わりについて学びたい。」、「名誉区民でもある王選手をはじめ、目黒にゆかりの有名スポーツ選手も多くいるので、スポーツと目黒についてはどうでしょう。」などそれぞれの思いや感想を話してくれた。講師の山崎氏は「目黒学をはじめて20年以上経ちます。はじめは苦労しましたが、目黒学はみなさんで作っていくことが大事です。また来年お会いできることを楽しみにしています。」と話し、平成27年度の講義が終了した。

講座終了後、15回すべての講義に参加した受講生に皆勤賞が贈られた。また、出席日数が全体の3分の2以上ある受講生には修了証が贈られた。皆勤賞と修了証を贈られた受講者は、「目黒学を10回以上受講していますが、皆勤賞は初めてです。生まれた時から目黒に住んでいますが、知らないこともたくさんあり、とても勉強になりました。来年度は違うテーマにも参加したいです。」と嬉しそうに語ってくれた。

この記事の問い合わせ先

めぐろシティカレッジ振興会事務局 03-5722-9316(直通)

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成27年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.