このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成29年度分 の中の 成人の日のつどい 園児たちがおにいさん、おねえさんたちをお祝い(平成30年1月8日) のページです。

本文ここから

成人の日のつどい 園児たちがおにいさん、おねえさんたちをお祝い(平成30年1月8日)

更新日:2018年1月18日

1月8日(月曜日・祝日) めぐろパーシモンホール (目黒区八雲一丁目1番1号)において、「平成30年目黒区成人の日のつどい」が開催された。

新成人で埋めつくされた大ホールで行われた式典では、オープニングにみどりがおかこども園園児たちが「おにいさん、おねえさん、成人の日おめでとうございます」と元気一杯のお祝いの言葉に続いて、合唱とダンスが行われた。園児たちのかわいいお祝いに大きな声援と拍手が送られ、なごやかな成人の日のつどいの幕開けとなった。


新成人で埋めつくされた大ホール

式典では、主催者を代表して、青木英二区長から「昨年の日本シリーズで、2年ぶり8度目の日本一に輝いた福岡ソフトバンクホークスの活躍は『チーム一丸で戦う姿勢』にあったと思います。皆さんは、社会の中で「大人」の仲間入りを果たしました。喜びの反面とまどいもあるかと思いますが、素晴らしい仲間とともに、新しいことにチャレンジし続け、努力し続けることで、輝ける未来を切り開いていってほしいと思います。」と挨拶を行った。
また、名誉区民の太田久行おおたひさゆき童門冬二どうもんふゆじ)氏からも新成人に対しはなむけのことばが送られた。

今年の目黒区の新成人は2126人。その代表として石原 勲武(いしはら いさむ)さんと三品 華穂(みしな かほ)さんが挨拶を述べた。石原さんは「自分が志す職業は高校の国語の教師です。小学生の頃、広島で体験したことは今でも忘れられません。高校の教師となり、平和の尊さを次世代の子どもたちに伝えていきたい。」と目標を述べ、三品さんは「将来は、留学生や仕事で日本に来ている人たちに、日本語を指導する先生になりたいと思っています。理想の自分になることは容易なことではなく、様々な困難があると思います。しかし、困難や苦労がある人生は『有難い人生』であるとも思います。どんな困難にも立ち向かっていける自分になりたい。」とこれからの抱負を力強く発表していた。

そのほか、大ホールホワイエに自由が丘スイーツフォレストによる高さ2メートルのロールケーキタワーが展示され、新成人たちはケーキの前で代わる代わる記念撮影を行っていた。また、キャラメルや杏仁豆腐、ラムレーズンなど25種類の味のロールケーキが無料で振る舞われ、目黒区ならではのお祝いを味わっていた。


ロールケーキタワーと記念撮影

小ホール入り口では若年層に対する選挙の模擬体験及び啓発を目的として、「ありがとうポスト」が設置された。投票用紙に見立てたメッセージカードに、お世話になっている方への感謝の気持ちを記載台で綴り、投票箱(ありがとうポスト)へ投函するイベントで、両親や恩師などへメッセージを書く多くの新成人の姿が見られた。メッセージカードは後日、選挙管理委員会事務局が宛名の方へ郵送する。

ほかにも、目黒区の特別住民で、めぐろ観光まちづくり協会の公式キャラクターのホイップるん、商店街連合会のキャラクタースマにゃん、友好都市・気仙沼市の観光キャラクターのホヤぼーや及び選挙啓発キャラクターのめいすいくんが登場し、新成人と一緒に記念撮影する姿も多く見られ、成人の新たな門出を祝い励ました。

この記事の問い合わせ先

生涯学習課 青少年係 電話 03-5722-9309

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成29年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.