このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 目黒区報道ニュース 平成29年度分 の中の 発見!体験!世界を冒険!「第13回MIFA国際交流フェスティバル」開催(平成30年2月11日) のページです。

本文ここから

発見!体験!世界を冒険!「第13回MIFA国際交流フェスティバル」開催(平成30年2月11日)

更新日:2018年2月17日

2月11日(祝日)、めぐろパーシモンホールにおいて、「MIFA国際交流フェスティバル」が開催された。

この催しは、区民のMIFA(Meguro International Friendship Association)についての理解を深めるとともに、国際的雰囲気の中で地域の国際交流・相互理解を深める目的で開催され、今回で13回目となる。三連休の穏やかな天候の中、会場となっためぐろパーシモンホールは、多くの来場者で賑わった。

大ホール1階のホワイエには、区内にある大使館や区と交流のある大使館による13のブースが設けられ、各国の民芸品や料理などを囲んで、大使館職員やボランティアと来場者が話に花を咲かせていた。また、国内では珍しい、キルギス共和国の料理「サムサ」やルワンダ共和国のコーヒー豆などが人気を集めていた。

ほかにも、自分の名前を世界の文字で書いてもらうことのできるコーナーや、外国の方と日本語でおしゃべりができるコーナー、習字や生け花などの日本文化を体験できるコーナーなどが用意されており、子供から大人まで、多くの方が多文化共生の国際交流を楽しんでいた。
習字を体験していたJanetteさんは自身の名前にあてる漢字を習い、「アートの先生をやっているけど、これはとても難しかった」と話してくれた。体験のあとはブースを運営していた高校生と楽しそうに話す姿があった。

大ホールの舞台では、世界各地の音楽や舞踏のステージが繰り広げられ、おなじみの日本伝統の曲芸から、普段目にする機会の少ないペルー舞踊などが披露され、国際色豊かなプログラムを多くの方が楽しんでいた。来場者が舞台に上がって飛び入り参加できるものもあり、子どもたちが一斉にステージへ向かっていた。

一方、小ホールでは、国旗などをかいてもらえるフェイスペインティング、国旗のクイズ、着物の着付けなどが行われ、会場のあちらこちらで記念撮影が行われていた。

また、めぐろ区民キャンパス公園では、トルコ料理やタイ料理など、各国の料理を味わえる屋台が並び、本場の料理が楽しめるとあって、お昼時には行列ができるほど大好評の様子だった。

様々な言語や文化が飛び交い、アジアからアフリカ、ヨーロッパまで、各国の文化に触れることのできた、今日のめぐろ区民キャンパス。ここに集った外国の人たちは、皆、気さくで話しかけやすく、すぐにでも友達になれる、そんな和気あいあいの一日となっていた。

このイベントに関してのお問い合わせ先

公益財団法人目黒区国際交流協会
03-3715-4671

お問合せ

このページは、広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース 平成29年度分

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.