このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区報道ニュース の中の 区職員の懲戒処分について(平成29年12月6日) のページです。

本文ここから

区職員の懲戒処分について(平成29年12月6日)

更新日:2017年12月7日

 平成29年10月30日に判明した、目黒区健康福祉部生活福祉課職員による、生活保護受給者の預金等を着服した事件に関して、12月5日に懲戒処分を行いました。

1 事件の概要

 事件発生者は、平成20年8月から平成29年11月までの間、生活保護受給者から不適正に所持した預金通帳、届出印及びキャッシュカードを利用して当該預金口座から不正に現金を引き出したほか、転居費用の戻入金及び死亡した受給者の遺留金など総額4,441,276円を着服した。

経緯

 平成29年9月中旬、事件発生人とは別の職員が通帳の所在が不明であることに気づいた。生活福祉課で調査したところ、事件発生者が通帳を所持していたことが判明し、その通帳には不審な預金の払い出し記録があった。受給者の通帳と届出印は、前任の担当である事件発生者が不正に所持し、現金を払い出し着服していたことが判明した。

 その後の区の調査の結果により、さらに平成20年8月から平成29年11月にかけて4件の着服があることが判明した。

2 着服した金額

 総額4,441,276円。なお533,600円(事案1のうち320,000円、事案2のうち213,600円)は返還済である。

事案1

介護施設に長期入所している生活保護受給者の預金を着服
合計 640,000円

事案2

介護施設に長期入所している方と子の生活保護受給世帯の預金を着服
合計 1,767,272円

事案3

病院に長期入院している生活保護受給者の心身障害者福祉手当等を着服
合計 1,779,748円

事案4

死亡した生活保護受給者の遺留金を着服
合計 36,200円

事案5

生活保護受給者の転居費用を着服
合計 218,056円

3 処分の内容

(1)事件発生者

目黒区健康福祉部生活福祉課 一般職員(男性:55歳) 懲戒免職

(2)管理監督者及び指揮監督者

減給10分の1、1月間 部長級職員ほか 3名
戒告 課長級職員ほか 6名

被処分者 計10名

4 特別職の減給

 青木英二区長は、今回の不祥事に対する責任を重く受け止め、平成29年第4回区議会定例会に区長及び副区長の給料を減額する条例案を提案し、12月6日の本会議で可決された。

青木英二 区長 減給10分の3、1月(平成30年1月分)
鈴木勝 副区長 減給10分の3、1月(平成30年1月分)

青木英二区長コメント

 生活保護受給者の預金や死亡された受給者の遺留金等を着服するという行為は、極めて悪質であり区政への信頼を損なうものです。不祥事を起こした職員の任命権者であり区の最高責任者である区長として、事件の責任を重く受け止めており、改めて区民の皆様に深くお詫び申し上げます。今後、再発防止策を早期に取りまとめるのみならず、全職員の倫理意識の向上と服務規律の徹底を図り、区民の皆様からの信頼回復に向けて、全力で取り組んでまいります。
 また、所轄警察への告発手続きを進めてまいります。

お問い合わせ先

目黒区総務部人事課(職員の処分に関すること) 03-5722-9650
目黒区健康福祉部生活福祉課(事件に関すること) 03-5722-9852
目黒区総務部総務課(特別職の減給に関すること) 03-5722-9205

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 内容については、文中のお問合せ先にご連絡ください。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区報道ニュース

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。