このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区動画ニュース の中の 平成29年5月3日(祝日・水曜日)高さ3メートルのお菓子の家が登場!自由が丘スイーツフェスタ2017 のページです。

本文ここから

平成29年5月3日(祝日・水曜日)高さ3メートルのお菓子の家が登場!自由が丘スイーツフェスタ2017

更新日:2017年6月10日

動画のサムネイル

動画の視聴

mp4ファイル(48MB)

Windows Media Player用wmvファイル(63MB)

WindowsMediaPlayerをお持ちでない方は、こちらのページよりダウンロードしてください。

動画内の音声

(来場者インタビュー)まだスイーツのところ見つけられてないので、これから、今からいろんなところに行けたらなって思います。

(来場者インタビュー)みんなにプレゼントするのに買うので、みんなが喜ぶようなスイーツが買いたいです。

毎年ゴールデンウィークに開かれる恒例の「自由が丘スイーツフェスタ」。イベントでは、自由が丘にお店を構える人気のスイーツ店を巡るスタンプラリーなど様々なプログラムが行われます。スタンプラリーには、今年過去最多となる25店舗のスイーツ店が参加していて、訪れた人たちは自由が丘の街を散策しながらお店巡りを楽しみました。

5月3日水曜日には、「自由が丘スイーツフェスタ」をアピールしようとオープニングセレモニーが開かれ、青木英二目黒区長などが参加しました。

この日は式典に引き続き、「自由が丘スイーツ大使」の任命式が行われました。大使として任命されたのは、鳴門親方です。現役時代は大関「琴欧州」として活躍しました。鳴門親方は、去年から自由が丘で開かれた多くのイベントに参加していてこの街に縁があります。また親方がスイーツ好きということで今回任命されることになりました。

任命式の後は、イベントの名物でもある「お菓子の家」の除幕式に参加しました。

「3、2、1、オープン!」

お披露目された「お菓子の家」は、高さ3メートルで本物のクッキーやドーナツなどおよそ2000個のスイーツが使われています。毎年、自由が丘スイーツフォレストがプロデュースする「お菓子の家」。今年は3日間、駅前に展示されて写真スポットになっていました。

(鳴門親方インタビュー)私は甘いものが好きで、食べる気満々だったけどね。ちょっと残念、触っちゃいけないって言われて。これからもっとね、自由が丘に来ていろんな店を食べ歩きますんで、ぜひみなさんもどこかお会いするかもしれないのでよろしくお願いします。

今年も多くの人が訪れた「自由が丘スイーツフェスタ」。イベントの開催期間中は、産業能率大学の学生およそ300人がチラシ配りや運営の手伝いをするスタッフとして参加していました。

この日も多くの学生が、積極的に働いていて大人気のイベントを影で支えていました。

(産業能率大学 学生インタビュー)こうして自由が丘の魅力を多くの方々に知ってもらえるいい機会ですので、頑張っていきたいと思います。

(産業能率大学 学生インタビュー)参加してみて、イベントを運営することの大変さや、街のかたとの関わりも増えたので、とても楽しく思っております。自由が丘のファンがもっと増えるように私たちも頑張っていきたいなと思っています。

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで


以下 奥付けです。