このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 広報・刊行物 の中の 目黒区動画ニュース の中の 平成29年9月17日(日曜日)不漁にも雨にも負けずに開催!第41回目黒区民まつり のページです。

本文ここから

平成29年9月17日(日曜日)不漁にも雨にも負けずに開催!第41回目黒区民まつり

更新日:2017年11月6日

動画のサムネイル

動画の視聴

mp4ファイル(46MB)

Windows Media Player用wmvファイル(61MB)

WindowsMediaPlayerをお持ちでない方は、こちらのページよりダウンロードしてください。

動画内の音声

毎年恒例の「目黒区民まつり」が9月17日、田道広場公園でんどうひろばこうえんなどで開催されました。毎年、3万人以上の来場者でにぎわう秋の恒例イベント。開会式には友好都市、気仙沼市出身の小野寺おのでら 五典いつのり防衛大臣も参加しました。

(小野寺 防衛大臣)私どもは気仙沼市民、こうして目黒の皆さんに本当に支えていただきました。今年はサンマ不漁、地元のサンマ祭りは中止であります。ですが今でも震災でお世話になっている目黒の皆さんにはぜひ食べていただきたい、その想いで目黒のサンマは例年通りさせていただきます。

開会式が終わると「目黒のさんま祭」で振る舞われるサンマが、気仙沼から青木英二目黒区長に贈られました。

(青木英二 目黒区長)サンマは気仙沼で獲れた目黒のサンマに限るなぁ!

今年は不漁の影響もあり解凍サンマを使用しましたが150グラムと市場に出回っているものより大きなものが用意されました。サンマと共に駆けつけた「さんま焼き隊」が区民のボランティアと力を合わせ、およそ5千尾のサンマを来場者に無料で振る舞いました。

来場者は友好都市である大分県臼杵うすき市のカボスを絞って美味しそうに食べていました。

(来場者)おいしいです!
(来場者)なんかいつも食べているのより、やっぱり外で食べるとおいしい。
(来場者)楽しみに来ました。雨で心配してましたけど。不漁って聞きましたけど、食べれて、この雰囲気で食べれてうれしいです。美味しいです。
(来場者)目黒のサンマ最高!

雨の中、気仙沼市立月立つきだて小学校の児童による「鹿踊ししおどり」も披露されました。

この目黒区民まつりで知る人ぞ知る隠れた逸品、毎年販売されている好評のオリジナル手ぬぐい!限定200本を目当てにたくさんの人が並びました。

そのほかにも区民センターホールでは、フラダンスやベリーダンス、そして恒例となっている落語「目黒のさんま」が行われるなど、多彩なステージで来場者を盛り上げました。

田道小学校体育館ではダンボールで作られた迷路を設置。雨を心配せず子どもが楽しめるプログラムとして人気を集めていました。

区民センター テニスコートではパラリンピック体験プログラム「ノーリミッツチャレンジ」で「ボッチャ」が行われました。参加者は東京2020大会を身近に感じていました。

悪天候の中、今年も連年以上の賑わいを見せた「目黒区民まつり」。主催者は、協力してくれた気仙沼へ感謝の気持ちを表しました。

(追川 目黒区民まつり実行委員会委員長)本当にありがたく思っています。サンマは年々不漁だということで、その中でも気仙沼の皆さんがこのようにして持ってきていただいたので、本当にやっぱり目黒区民、我々一年かけて実行委員会準備してきたわけなんですけども、本当にやった甲斐があったなというふうに感じさせていただいております。

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで


以下 奥付けです。