このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

目黒の桜

更新日:2017年3月16日

目黒区には、都内でも有数の花見の名所目黒川をはじめ、公園や緑道など身近で趣のある観桜スポットが数多くあります。春の一日、桜を愛でながら街をゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。

駒場の桜

駒場公園では、重要文化財旧前田家本邸の傍に桜があります。風雅なお屋敷と桜を眺め、芝生でゆっくり過ごせます。また、旧前田家本邸和館の1階広間は無料休憩所になっており、縁側から美しい日本庭園が望めます。

  • 所在地 目黒区駒場四丁目3番55号
  • 最寄り駅 京王井の頭線駒場東大前駅下車、徒歩8分。小田急線東北沢駅下車、徒歩13分
  • 周辺の地図
  • 開園時間 午前9時から午後4時30分まで(夜間は閉鎖しています。和館は午後4時まで)
  • 休園日 毎週月曜日。年末年始12月29日から1月3日。(ただし、月曜日が祝日と重なる場合はその翌日。)

旧前田家本邸洋館

旧前田家本邸洋館は保存整備工事のため、平成28年7月1日から平成30年9月末(予定)まで休館しています。詳細は東京都教育委員会のホームページをご覧ください。なお、駒場公園は通常どおり開園しています。
東京都教育委員会ホームページ

西郷山公園の桜

西郷隆盛の弟である西郷従道の屋敷跡で、付近の人々から「西郷山」という通称で親しまれていた土地にできた公園です。台地の端の斜面を利用してつくられており、ゆるやかな坂道の園路や展望台が設けられ、冬のよく晴れた日には遠くの富士山も望めます。

  • 所在地 目黒区青葉台二丁目10番28号
  • 最寄り駅 東急東横線代官山駅下車、徒歩15分。東急東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅下車、徒歩15分
  • 周辺の地図

菅刈公園の桜

江戸時代には豊後岡藩の下屋敷、明治時代には西郷隆盛の弟・西郷従道邸があった場所です。日本庭園は、遺跡の調査をもとに一部が復元され、江戸時代の典型的な大名庭園の面影を残しています。

  • 所在地 目黒区青葉台二丁目11番25号
  • 最寄り駅 東急東横線 中目黒駅、代官山駅下車
  • 周辺の地図

林試の森公園の桜

林業試験場の跡地を平成元年に「都立林試の森公園」として開園した公園です。早春に咲くカワヅザクラをはじめとして、ソメイヨシノ、カンヒザクラ、ウワミズザクラなどたくさんの種類の桜があり、広い敷地で散策したりのんびり休んだりしながら楽しめます。

  • 所在地 目黒区下目黒五丁目、品川区小山台二丁目
  • 最寄り駅 東急目黒線の不動前駅下車、徒歩10分。JR渋谷駅から東急バス(恵比寿経由)五反田行き「林試の森入口」下車、徒歩1分
  • 周辺の地図

碑文谷公園の桜

碑文谷公園には弁天池という大きな池があり、休日にはボートに乗りながら桜を眺めることができます。また、こども動物広場では、ウサギやモルモットに触れることができます(中学生以下の方を対象としています)。

  • 所在地目黒区碑文谷六丁目9番11号
  • 最寄り駅 東急東横線 学芸大学駅下車徒歩6分
  • 周辺の地図

ボート場

  • 営業日 3月から11月までの土曜日・日曜日及び祝日(12月から2月までは休業)
  • 3月から4月・9月から11月の営業時間 午前10時から午後4時30分まで(入場は午後4時まで)
  • 5月から8月の営業時間 午前10時から午後5時30分まで(入場は午後5時まで)
  • 利用料金 30分で1隻200円
  • 定員 1船に大人2人。幼児は保護者の同乗が必要です。

雨や風の強い日は営業を中止します。

いしぶみさくら通りの桜

いしぶみさくら通りは、目黒区立第七中学校前から環状七号線に向かって真っすぐに延びているバス通りです。その中程で、ロマネスク様式のサレジオ教会大聖堂とソメイヨシノの並木道には、独特な風情があります。

  • 最寄り駅 東急東横線学芸大学駅・都立大学駅下車、徒歩15分。JR目黒駅から東急バス大岡山小学校行き「サレジオ教会」下車。
  • 周辺の地図

自由が丘の桜

自由が丘駅南口の九品仏川緑道には、たくさんの桜が植えられています。地元商店街のお祭も行われ、たくさんの人で賑わいます。

  • 最寄り駅 東急東横線・大井町線自由が丘駅下車、徒歩1分
  • 周辺の地図

立会川緑道の桜

碑文谷三丁目の碑文谷八幡宮前から向原小学校を経て品川区境の東急目黒線西小山駅まで1キロメートルにわたって立会川緑道が続いています。かつては小魚が泳ぎホタルが飛び交ったという立会川に、ふたがかけられ暗きょとなったのは昭和39年。その水源は碑文谷池と清水池です。

桜の咲く立会川緑道

桜並木の下をを歩くことが出来るようになったのは昭和45年。植えた当初は細かった桜の木も今ではすっかり立派になり、春には緑道を歩く人々を楽しませています。

  • 最寄り駅 東急目黒線西小山駅下車、徒歩約9分
  • 周辺の地図

目黒川の桜

目黒川沿いには多くの桜の木が有り、3月下旬から4月上旬には見事な桜と川のハーモニーを楽しむことが出来ます。また、地元商店街などが桜にちなんだイベントを開催します。

目黒川の桜データ

約3.8キロメートルの川沿いの両岸に、約800本の桜(大部分がソメイヨシノ)が咲き競います。

最寄り駅

  • 上流 田園都市線池尻大橋駅下車、徒歩3分
  • 中流 東急東横線・東京メトロ中目黒駅下車、徒歩1分
  • 下流 JR・東急目黒線目黒駅下車、徒歩6分。東急目黒線不動前駅下車、徒歩5分

ご注意

例年、桜の季節には中目黒駅のホームや駅周辺が大変混雑します。特に、高齢の方やお子様は十分お気をつけください。代官山駅から目黒川へのルートもご検討ください。

目黒川さくらMAP2017

目黒川流域の桜やトイレの位置が掲載されている地図です。

目黒川さくらMAP2017(日本語版)(PDF:1,730KB)

目黒川さくらMAP2017(多言語版)(PDF:3,593KB)

桜の季節のイベント

桜の季節にはいろいろな催し物が開催されます。季節になりましたら「イベント情報」でご案内しますので、ご覧ください。

お願い

皆さんに気持ちよく桜を愛でていただくために、花見で出たゴミは持ち帰っていただくよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 通路等、施設を汚したり傷つけたりしないでください。
  • 植込み等の立入り禁止区域には入らないでください。
  • 近隣住民など他人に迷惑をかけるようなことはしないでください。

目黒のサクラ基金

目黒区では皆さまと一緒に地域のシンボルになっている公園等の桜の保全活動に取り組み、ふるさと目黒の桜を後世に伝えていくため「目黒のサクラ基金」を設立しました。皆さまからお寄せ頂いた寄付金を積み立て、桜の保護・植替え等の事業に活用していきます。

目黒のサクラ基金

関連するページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般社団法人 めぐろ観光まちづくり協会

お問合せ

このページは
広報課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9621

ファックス 03-5722-8674

本文ここまで


以下 奥付けです。