このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

目黒区立目黒本町福祉工房指定管理者の指定について

更新日:2011年1月1日

目黒区立目黒本町福祉工房の指定管理者について公募を行った結果、5団体から申請があり、目黒区立目黒本町福祉工房指定管理者選定委員会での選定結果をもとに、次のとおり指定管理者を指定しました。

1 指定管理者の概要

施設の名称

目黒区立目黒本町福祉工房

指定する団体

  • 東京都杉並区天沼一丁目15番18号 社会福祉法人いたるセンター
  • 理事長 谷山哲浩

指定期間

平成24年4月1日から平成29年3月31日まで

2 募集結果

募集期間

平成22年7月15日から8月27日まで

応募者

5団体(50音順)

  • 社会福祉法人いたるセンター
  • 社会福祉法人県央福祉会
  • 社会福祉法人めぐみ会
  • 社会福祉法人目黒区社会福祉事業団
  • 社会福祉法人もえぎの会

3 選定方法

目黒区立目黒本町福祉工房指定管理者制度実施方針及び目黒区立目黒本町福祉工房指定管理者選定委員会設置要綱に基づき、目黒区立目黒本町福祉工房指定管理者選定委員会を設置し、選定を行った。5団体から提出された応募書類の審査(1次審査)を行い、3団体へ絞込みを行った。その後その3団体についてヒアリング、実地審査(2次審査)を行い、総合評価後に指定管理者候補者と次点の団体を選定した。

4 選定経過

第1回選定委員会(平成22年7月2日)

委員長を選出し、会議録の取扱、募集要項、評価基準、今後のスケジュールの確認を行った。

第2回選定委員会(平成22年9月10日)

書類審査の集計結果を確認し、5団体から2次審査(ヒアリング・実地審査)の対象となる3団体へ絞り込んだ。またヒアリングの手順、実地審査対象施設の確認を行った。

第3回選定委員会(平成22年9月24日)

3団体からヒアリング(プレゼンテーション、質疑応答)を実施した。また実地審査のスケジュールを確認した。

第4回選定委員会(平成22年10月1日)

3団体のうち1団体の実地審査を行った。

第5回選定委員会(平成22年10月4日)

3団体のうち2団体の実地審査を行った。その後これまでの総合評価を行い、指定管理者候補者と次点の団体を選定した。

5 選定の概要

目黒区立目黒本町福祉工房指定管理者評価基準
審査 評価大項目 配点 主な項目
書類審査 1 事業実施に関する項目 432点 事業計画の作成、プログラム内容
個別支援計画、日常生活の支援、作業(創作)活動、余暇活動等、
健康管理、給食の提供、地域生活支援
2 経営能力に関する項目 264点 職員配置・人材育成、地域との連携、個人情報の保護・利用者擁護、トラブル・苦情対応、危機管理体制、施設設備の管理・保全
3 管理運営の効率化に関する事項 96点 管理運営の効率化
4 提案内容に関する事項 144点 利用者サービスの向上
5 財務内容に関する事項 432点 資金の状況、事業収支・経常損益の状況、財務体質の健全性
小計 1,368点
(79パーセント)
 
ヒアリング・実地審査 6 事業実施に向けての姿勢
7 事業の実施状況
192点
(11パーセント)
指定管理者制度への理解・取組み姿勢、事業に対する参画意欲・熱意
  • 総合評価 180点(10パーセント)
  • 総合得点 1,740点(100パーセント)

6 選定結果

目黒区立目黒本町福祉工房指定管理者評価結果
候補者 配点 いたる
センター
B C D E
書類審査(1次審査) 1,368点 902点 852点 860点 829点 789点
評価項目(事業実施) 432点 283点 260点 262点 247点 250点
評価項目(経営能力) 264点 169点 160点 166点 162点 149点
評価項目(管理運営) 96点 56点 44点 52点 48点 52点
評価項目(提案) 144点 106点 100点 92点 84点 86点
評価項目(財務) 432点 288点 288点 288点 288点 252点
ヒアリング・実地審査
(2次審査)
192点 164点 132点 108点    
総合審査 180点 180点 110点 80点    
総合計点 1,740点 1,246点 1,094点 1,048点    

点数は6委員の合計点。但し、財務内容に関する事項は、会計に関する専門委員が6人分を審査。

7 指定管理者の選定理由

  • 利用者支援、事業展開等にこれまでの障害者支援の蓄積が感じられる。また、法人が現在運営している施設の利用者が生き生きと活動していることから、目黒本町福祉工房での利用者支援に期待が持てる。
  • 施設長、リーダー候補者による直接の説明など、目黒区の指定管理者へのモチベーションが高く、積極的である。
  • 区立直営施設から指定管理を受けた実績があり、引継ぎ経験が目黒本町福祉工房の指定管理者への移行に生かされる。
  • 法人の財務状況は、1資金状況、2経常損益、3財務体質の健全性、4財務諸表の開示と会計基準への準拠の観点から総合的に判断したところ、指定管理者として問題はなかった。

 以上のことから、いたるセンターを目黒本町福祉工房の指定管理者として選出した。

8 目黒区立目黒本町福祉工房指定管理者選定委員会委員

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは
障害福祉課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9846

ファックス 03-3715-4424

本文ここまで


以下 奥付けです。