このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 行政情報 の中の 財政 の中の 目黒区への寄付金 の中の 目黒区のクラウドファンディング型ふるさと納税 のページです。

本文ここから

目黒区のクラウドファンディング型ふるさと納税

更新日:2019年3月29日

クラウドファンディング型ふるさと納税とは、総務省がふるさと納税の有効活用事例として推奨している方法のひとつで、返礼品ではなく、事業の賛同者から寄付を募る手法です。クラウドファンディングとは、インターネットによって資金を集める方法のことです。

園庭のない保育園の子どもたちを応援する事業(子どもたちの「ヒーローバス」運行プロジェクト)」のクラウドファンディング型ふるさと納税による寄付の受付は、平成30年12月31日をもって終了しました。
みなさまのやさしい想いをいただき、ありがとうございました。

寄付金額

2,551,000円(61人)
ご寄付いただいた皆様には、記念品を平成31年3月11日に発送しました。

記念品

保育園の子どもたちから届いた絵をご寄付いただいた皆様にお送りしました。

絵
保育園の子どもたちから届いた絵

事業概要

保育園を整備するに当たって、敷地面積等の問題から十分な広さの園庭の確保が困難な場合が多くあります。このような保育園では、徒歩圏内にある公園等を利用して屋外活動の機会を確保しています。しかし、待機児童対策として保育所の整備を進めている中、同じ公園を保育園同士で重複しないように調整しながら利用するなどの課題が生じています。

都市部で育つ子どもがのびのびと遊べる環境を確保していくため、園児が徒歩では通うことができない広い公園等(駒沢オリンピック公園、駒場野公園など)へ、日常的に幼児専用車で園の保育士とともに送迎する事業を全国で初めて実施します。

この幼児専用車の愛称は、「ヒーローバス」です。子どもたちにとって、のびのびと遊べる場所まで連れて行ってくれるヒーローのような存在になってほしいという想いから、「広い遊び場(広場)」と「バス」の言葉を組み合わせ、「ヒーローバス」と名付けました。

事業の詳しい内容は、こちらをご覧ください。

園庭のない保育園の子どもたちを応援する事業(子どもたちの「ヒーローバス」運行プロジェクト)

税制上の優遇措置

区への寄付は、住民税等の寄付金税額控除の対象となります。
詳しくは、こちらをご覧ください。

都道府県・区市町村に対する寄附金税額控除(ふるさと納税)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、保育施設整備課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9429

ファックス 03-5722-8715

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.