このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

目黒ばやし 区指定無形民俗文化財(民俗芸能)

更新日:2015年4月10日

概要

指定年月日

昭和53年3月22日

時代・年代

江戸時代

公開の有無

つぎの神社の祭礼時に演奏

  • 熊野神社(目黒区自由が丘一丁目24番12号、東急東横線自由が丘駅下車6分)
  • 碑文谷八幡宮(目黒区碑文谷三丁目7番3号、東急バス黒01系統(目黒駅から大岡山小学校おおおかやましょうがっこう)碑文谷八幡宮バス停下車1分
  • 氷川神社(目黒区八雲二丁目4番16号、東急東横線都立大学駅下車11分)

解説

江戸の祭礼は年々さかんになり、文化・文政期ぶんか・ぶんせいき(1804年から1830年)頃になると祭囃子まつりばやしがあちこちで演奏されるようになります。その祭囃子まつりばやしの本流ともいわれるものに「神田ばやし」がありますが、「目黒ばやし」はその流れを汲むものといわれています。

演奏は、小太鼓(こだいこ)の「シラベ」2名、大太鼓おおだいこの「オオドウ」1名、篠笛しのぶえの「トンビ」1名、かねの「ヨスケ」1名の計5名の構成で行われます。曲目は鎌倉、破矢はや昇殿しょうでん宮昇殿みやしょうでん仕調目しちょうもくなど十曲あまりが伝えられています。

現在、目黒ばやし自緑じりょく保存会、目黒門前もんぜんばやし保存会、目黒囃子めぐろばやし東が丘保存会が保持団体として認定されています。それぞれ熊野神社、碑文谷八幡宮、八雲の氷川神社の祭礼で演奏をおこなっています。

お問合せ

このページは
生涯学習課 文化財係が担当しています。

所在地 〒153-0061 目黒区中目黒三丁目6番10号(めぐろ歴史資料館内)

電話 03-5722-9320

本文ここまで

サブナビゲーションここから

目黒区指定文化財

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。