このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の くらし・手続き の中の 学校・教育・生涯学習 の中の 文化財 の中の 目黒区にある指定文化財 の中の 東京都指定文化財 の中の 文化四年永代橋崩落横死者供養塔及び石碑 東京都指定有形文化財(歴史資料) のページです。

本文ここから

文化四年永代橋崩落横死者供養塔及び石碑 東京都指定有形文化財(歴史資料)

更新日:2013年9月17日

指定年月日

平成3年3月8日

時代・年代

江戸時代

  • 供養塔 文化4年(1807年)
  • 石碑 安政3年(1856年)

公開の有無

屋外

所在地

目黒区下目黒三丁目20番9号 海福寺かいふくじ

交通

東急バス渋41系統(渋谷駅西口から大井町駅)不動尊参道ふどうそんさんどうバス停下車3分

解説

隅田川にかかる永代橋は、元禄げんろく11年(1698年)に開通し、江戸随一の長さを誇り、富士山をはじめ眺望がよく、錦絵にも描かれる優美な橋でした。
文化4年(1807年)8月19日の深川富岡八幡宮とみおかはちまんぐうの大祭は、中止されてから11年ぶりに催されたため、多数の人出となりました。将軍の世子せしたちの乗った御座船ござぶねが永代橋下を通過する間の通行止めが解除され、一斉に群衆が橋を渡ったとき、橋の中央付近が崩れ落ちました。多くの人が転落し、一説によると溺死者は480人という江戸始まって以来の大惨事となりました。

この犠牲者の霊を慰めるため、多くの浄財で永代橋に近い海福寺かいふくじに供養塔と石碑が建てられました。空前の大惨事を江戸市民がどのように受け止めたかを知ることができる、都内唯一の資料です。

明治めいじ43年(1910年)海福寺かいふくじの移転に伴い、現在地に移されました。

お問合せ

このページは、生涯学習課 文化財係が担当しています。

所在地 〒153-0061目黒区中目黒三丁目6番10号(めぐろ歴史資料館内)

電話 03-5722-9320

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.