このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

ハチについての相談・ハチの駆除

更新日:2010年9月10日

ハチにはヒトを刺すイメージがありますが、すべてのハチが人を刺すわけではありません。また、危険だと思われているスズメバチやアシナガバチでも巣やハチ自身が脅かされたとき以外は、ハチから攻撃をしてくることはほとんどないのです。飛んでいるハチを見ただけで、あわてたり怖がったりする必要はありません。

これらのハチは害虫を餌とする有益な面もあるため必ずしも駆除する必要はありません。

ハチに刺されないための注意

刺激を与えないかぎりハチが人を刺すことはほとんどありません。ただし、ハチは人目につきにくい場所に巣を作ることもありますので注意が必要です。特に庭木の手入れをする時は、事前に庭木をよく確認してください。

また、ハチは色やにおいに敏感です。特に黒色に対して激しい攻撃性を示すといわれています。化粧品、整髪料やジュースなどのにおいに対しても非常に敏感です。

やってはいけないこと!

  • 必要以上に巣に接近する。
  • 巣をいたずら(棒でつつく・叩き落すなど)する。
  • 飛んでいるハチを手で追い払ったりする。

ハチに刺されてしまったら

  • 身を低くしてすぐにその場から離れます(ハチが興奮して集中攻撃されることもあるため)。
  • 刺されたところからすぐに指で毒を搾り出します。
  • 水でよく洗い、冷やします。
  • 抗ヒスタミン軟こうを塗ります。アンモニア水や尿をかけても、効果がありません。
  • ひどくはれたり、じん麻しん、めまい、吐き気、息苦しいなどの症状があったら、すぐに(おおむね30分以内に)病院へ行きましょう。特に過去にハチに刺されてる場合、ハチ毒でアレルギーのショック症状を起こす危険があります。

ハチの種類

アシナガバチ

アシナガバチには、セグロアシナガバチ、コアシナガバチ、フタモンアシナガバチ等の種類があります。目黒区ではセグロアシナガバチ、コアシナガバチが多くみられます。いずれも体は細長く、足が長いのが特徴です。スズメバチに比べ攻撃性は低く、体長は2センチメートル前後です。

4月下旬頃から冬眠から覚めた女王バチが一匹で巣作りを始めます。開放された空間(壁などにおおわれていない場所)である軒下、ベランダや木の枝などに巣を作ることが多いです。

巣の形はシャワーヘッドのような形で、下から見ると六角形の部屋の一つ一つが見えます。毎年、新たに巣を作り直すので、翌年以降同じ巣を使用するということはありません。ただし、同じ場所に新たな巣を作ることはあります。

人の生活に支障のある場所でなければ、冬まで刺激せずに見守ることも賢い選択肢といえるでしょう。巣は翌年に除去します。

スズメバチ

キイロスズメバチ、コガタスズメバチ、オオスズメバチ等の種類があります。目黒区にいるスズメバチはほとんどがコガタスズメバチです。なお、他にはまれにキイロスズメバチ、クロスズメバチ、ヒメスズメバチ、オオスズメバチが見られます。

コガタスズメバチは樹木や軒下に大きなボール状の巣を作ります。

4月下旬頃から冬眠から覚めた女王バチが一匹で巣作りを始めます。この頃の巣は球形に長い筒状の出入口がついた、徳利をひっくり返したような形をしています。通常、巣は丸い出入り口がひとつあり、茶色で鱗のような模様があるのが特徴です。いわゆる六角形のハチの巣は外から見えません。

コガタスズメバチはスズメバチの中では攻撃性が弱く、巣に近づかなければ大丈夫です。生垣などの中低木の茂みの中に作ることが多いのですが、軒下などに作ることもあります。

夏はスズメバチの活動が最も盛んになる時期で、巣も大きくなりますが、次の女王バチが生まれてくる秋に一番気性が荒くなります。この新しい女王バチは冬眠し越冬しますが、それ以外のハチは、11月下旬頃にはほとんど死滅してしまいます。

ミツバチ

セイヨウミツバチ、ニホンミツバチの種類があります。

ミツバチは性格がおとなしく、直接触れたりしなければ人を刺すことはありません。巣は樹木の空洞や屋根裏、床下など閉鎖された場所に作ります。

春から初夏にかけて新しい女王バチが生まれると、古い女王バチがたくさんの働きバチを引き連れて新しい巣を作りますが、その途中に、大群で街路樹や庭木に集まることがあります。あまりの多さに驚かれる方も多いのですが、何もしなければ刺すことはありません。半日から数日でいなくなることが多いので、見つけてもそっとしておいてください。

駆除しようとすると警戒フェロモンを出し、逆に危険な場合があります。

ハチの巣等の駆除方法

手を伸ばしても触れることのない高い場所の巣については、むしろそのままにしておくことを勧めます。生活に支障をきたさない限りは、そっとしておいてあげましょう。

生活するうえでハチや巣を刺激する危険性がある場所に巣ができてしまった場合は駆除の必要があるでしょう。

  • スズメバチの巣ができた場合は、専門業者に駆除を依頼してください。
  • アシナガバチの巣であれば、以下の方法で市販の薬剤を使い個人で駆除することもできます。

アシナガバチの巣の駆除

  • 駆除は日中活動していたすべてのハチが巣に戻り、ハチの活動も鈍る夜間(日没後から夜明け前)に行います。ただし、ハチは光に向って飛ぶ習性がありますので、照明器具などで巣を照らさないようにしてください。窓の近くであれば部屋から漏れる明かり程度で作業を行います。
  • 厚手の素材で、長そで、長ズボン、軍手、帽子をかぶる等、皮膚は露出しないほうが安全です。
  • 殺虫剤は、ゴキブリ用等の噴射力が強いものが適していますが、ハチ用の殺虫剤も市販されています。これは薬剤の噴射力がより強力で、2メートルから3メートル離れたところからでも噴射できるため、より安全に作業できます。
  • 風上よりゆっくりと巣に近づき、巣全体に噴射してください。ハチは殺虫剤に弱いため短時間でほとんどが死んでしまいます。
  • 翌日、生き残ったハチがいないことを確認したら、巣を落としてください。

スズメバチの巣

スズメバチの場合もごく初期であれば個人で駆除することが可能ですが、その場合は保健所にお問い合わせください。

駆除の費用

目黒区保健所では駆除及び駆除費用の補助は行っておりません。

お問合せ

このページは
生活衛生課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9505

ファックス 03-5722-9508

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

シャツ姿の画像

5月1日から10月31日まで職員は軽装で執務いたします
区役所や地区サービス事務所などでは、室温を28度以上に設定しています。このため、職員はノーネクタイ、ノー上着の軽装で執務いたします。

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。