このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

養育医療(未熟児)

更新日:2013年9月13日

出生体重が2,000グラム以下または呼吸器系や消化器系の異常があるなどで、医師が入院養育を必要と認めた場合、指定された病院に入院すると、医療の給付を行います。

対象者

目黒区に居住する次のいずれかの症状に該当する未熟児で、入院して養育を受ける必要があると医師が認めた乳児(0歳児)が対象です。

  • 出生体重が2,000グラム以下の乳児
  • 生活力が特に弱く、下記の「対象となる症状」に掲げるいずれかの症状を示す乳児

注記

養育医療の医療費助成が受けられる医療機関は、指定された養育医療機関です。指定養育医療機関については、保健予防課又は碑文谷保健センターにお問い合わせください。

対象となる症状

  • けいれん、運動異常
  • 体温が摂氏34度以下
  • 強いチアノーゼなど呼吸器、循環器の異常
  • くり返す嘔吐おうとなどの消化器の異常 
  • 強い黄疸おうだん

手続方法

お住まいの区域を管轄する保健予防課又は碑文谷保健センターに申請してください。

注記

管轄区域については、下記「養育医療についての問合せ先」をご参照ください。

必要書類

  • 養育医療給付申請書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
  • 養育医療意見書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
  • 世帯調書(保健予防課及び碑文谷保健センターにあります。)
  • 所得税額証明書等
  • 健康保険証の写し

公費負担額

医療保険を使って治療した場合の自己負担額が助成されますが、ご家族の収入に応じて費用の一部を負担していただきます。

養育医療についての問合せ先

養育医療については、お住まいの区域を管轄する保健予防課又は碑文谷保健センターへお問合せください。

保健予防課

  • 所在地 〒152-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
  • 電話番号 03-5722-9503

管轄区域は、目黒区駒場、目黒区青葉台、目黒区東山、目黒区大橋、目黒区上目黒、目黒区中目黒、目黒区三田、目黒区目黒、目黒区下目黒、目黒区中町、目黒区五本木、目黒区祐天寺、目黒区中央町二丁目、目黒区目黒本町一丁目です。

碑文谷保健センター

  • 所在地 〒152-0003 目黒区碑文谷四丁目16番18号
  • 電話番号 03-3711-6446

管轄区域は、目黒区中央町一丁目、目黒区目黒本町二から六丁目、目黒区原町、目黒区洗足、目黒区南、目黒区碑文谷、目黒区鷹番、目黒区平町、目黒区大岡山、目黒区緑が丘、目黒区自由が丘、目黒区中根、目黒区柿の木坂、目黒区八雲、目黒区東が丘です。

お問合せ

このページは、保健予防課 碑文谷保健センターが担当しています。

所在地 上記「養育医療についての問合せ先」をご覧ください。

電話 上記「養育医療についての問合せ先」をご覧ください。

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.