このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

禁煙体験談

更新日:2014年11月25日

禁煙チャレンジ教室卒業生の禁煙体験談とメッセージです。禁煙のキーポイントがぎっしりつまっています。

匿名・男性(平成26年度禁煙チャレンジ教室参加者)

禁煙チャレンジ教室の3日間は、禁煙をしようという自分の思いをとても後押しして頂けた時間でした。教室卒業者体験談の中で、「禁煙が出来ると“タバコの無い世界”になる」という話が印象的でした。禁煙開始当初は、今までタバコを吸っていた場面をどうしよう?と不安がありましが、現在は“タバコの無い世界”になっています。そして最近は、他人のタバコの匂いを不快に感じるようになってきました。禁煙を継続できればと思っています。

M・F(平成26年度禁煙チャレンジ教室参加者)

タバコをやめて小遣いアップ。好きなモノを買いましょう。

ふとっちょばあば・女性(平成25年度後期チャレンジ教室参加者)

禁煙チャレンジ教室に参加を決めたのは、自分の意志で禁煙するのは難しいと常々感じていたからです。禁煙による健康への影響やタバコ代の無駄、家族や周りの人への影響を及ぼす受動喫煙等々、止めたい理由はたくさんあるのになかなか止められないのも事実。喫煙者のほとんどが、「禁煙したいけれど止められない」というのが本音だと思います。気管支肺炎にかかり一ヶ月ほどタバコを吸えなかったのが禁煙の開始でした。でも、体調が戻ったら吸うかもしれないと思い、教室に参加しました。教室でニコチンの恐ろしさを知ることができたので、再喫煙せずにいます。外出先で、まず喫煙所を探す自分、タバコ代がもったいないと思いながらタバコを買う自分、孫に「ばあば、ぷかぷかするの?」と言われベランダに出る自分には、もう戻りません。

八崎正紀氏(平成25年度前期禁煙チャレンジ教室参加者)

たばこをやめたいと思っている方へ

教室に参加しようと思ったのは、タバコの大幅な値上げでしたが、禁煙が成功しているのは、1人で挑戦してたのではなく教室で仲間に出会えたこと。仲間の前で、禁煙決意を表明したこと、講義での言葉を思い出したことが、ポイントだと思っています。

庵原俊郎(平成25年度前期禁煙チャレンジ教室参加者)

今まで50年間吸い続けて、その間3回禁煙を試みましたが全て失敗しています。しかし、今回は、教室2回目で話がでた禁煙外来で服薬による禁煙を開始し、スンナリ何事もなく禁煙を継続しています。自分でもびっくりしているのですが、今回禁煙が継続しているのは、自分の分析ですが、第一は、タバコについての正しい知識を得ることができたことだと思います。第二は専門家の指導を受け、同じ参加者から刺激や励みを得ることができたことだと思います。1人で悩まず、助けてもらう事が、習慣から抜け出すには大切だと思いました。

匿名・男性(平成25年度前期禁煙チャレンジ教室参加者)

50年近く続いていた喫煙をやめられるとは思ってもみませんでした。禁煙チャレンジ教室への参加は気軽な気持ちで、たぶん禁煙なんでできるものかといった気分でした。第一回目の講義後、禁煙外来に飛び込んだことが成功への鍵となりました。薬の力を借りたことがよかった思います。そのきっかけを作って頂いた禁煙チャレンジ教室に感謝しています。

中島佳久氏(平成23年度後期禁煙チャレンジ教室参加者)

現在65歳、喫煙歴45年。2年前から社交ダンスを始め、マナーとしてタバコをやめなければとの思いはありましたが、なかなか禁煙することが出来ず困っていました。

町会掲示板で知った禁煙チャレンジ教室に申し込み、家族に禁煙宣言をしてから、第一回目に参加。タバコの持っている有害物質の恐ろしさを実感。一週間辛い日が続きましたが、飴玉、歯磨き、散歩などで気を紛らわし、3日目を過ぎたあたりから禁煙が出来るとの自信が出てきました。3回目の教室では、禁煙の達成感を持って参加することが出来、自分の意思でタバコから解放されたことが嬉しくてたまりませんでした。

タバコを止めて3ヶ月に入り、健康状態はすこぶる良くなり、趣味の社交ダンスでのタバコ臭さからも解放され、2時間以上踊っていても息切れをすることもなくなりました。また、タバコを吸っていた時、家族、他人、社会、社会環境面でどれだけ迷惑を掛けていたかを思うと恥ずかしい限りです。今はタバコを吸おうとは全く思いません。

タバコの、心理的依存,身体的依存,習慣的依存からの脱却が大切であり、禁煙を思い立ったら、スパッと止めることが大事で、中途半端は良くありません。今タバコを吸われている方、今からでも遅くはありませんので、禁煙される事を強くお勧めいたします。

あーさんおいでやす氏(平成23年度後期禁煙チャレンジ教室参加者)

まだ、「吸っちゃおうかな」という誘惑が、たまにあります。が、自分で決意して、ここまでがんばって禁煙しているのだからと、誘惑を拒否しています。あと、どのくらいたてば、タバコの誘惑を感じないカラダと心になれるのだろうか、などと思っています。

匿名・女性

33歳のときテレビのCMでかっこいいと思い吸い始め34年間吸いました。身内の者ががんになり、禁煙しようと思いましたが、なかなか禁煙できませんでした。そんな時、広報でこの教室のことを知りました。誰かを道づれにという思いで申し込みました。禁煙を決意し、吸いたくなるとだし昆布をカットした物を持ち歩き、それを噛んでいました。

今は吸ったつもりで貯金をし、その一部でユニセフのチャイルドスポンサーになっています。また、自分の周りの喫煙者にも禁煙を勧め、成功者1名、チャレンジャーは3名です。

お問合せ

このページは
健康推進課が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9586

ファックス 03-5722-9329

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

防災地図アプリの画像

防災地図アプリ
スマートフォン用防災地図アプリの無料配信行っています。アプリをダウンロードすることで、目黒区防災地図を閲覧することができます。

ランニングをする人

めぐろスポーツニュース
毎月15日に発行で、区のスポーツに関するイベントや施設の情報をお知らせしています。

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」表紙画像

学校給食レシピ本「みんな大好き学校給食」
学校給食の人気レシピを一冊にぎゅっとまとめました!ぜひ、ご家庭でも実践してみてください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。