このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
目黒区住みたいまち、住み続けたいまち目黒
  • トップページへ
  • 携帯サイト
  • multilingual
  • サイトマップ
〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号 電話 03-3715-1111(代表)案内図


サイトメニューここまで

本文ここから

インフルエンザに気をつけましょう

更新日:2016年11月29日

インフルエンザとは

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスを原因とする呼吸器感染症です。例年12月下旬から流行が始まり、1月をピークに患者が急増します。おおむね1日から4日(最長7日)を潜伏期間とし、高熱、頭痛、筋肉痛などが突然現れ、咳、咽頭痛、鼻水、筋肉痛などの症状が続きます。嘔吐や下痢などの消化器症状が見られる場合もあり、通常のかぜに比べ全身症状が強く出やすいことを特徴とします。

原因と感染経路

インフルエンザウイルス

インフルエンザウイルスには、A型・B型・C型があります。

特にヒトの間で流行するのはA型・B型です。A型は、ソ連型(AH1N1)・香港型(AH3N2)・平成21年に流行したインフルエンザウイルス(AH1N12009)などがあり、B型はビクトリア系統と山形系統の2種類があります。

感染経路

感染経路としては、患者の咳やくしゃみに含まれるウイルスを吸い込むことによる「飛まつ感染」とウイルスが付着した手で口や鼻に触れることによる「接触感染」により感染が起こります。

受診

インフルエンザについては、一般医療機関で受診できます。感染拡大防止のため、医療機関に事前に電話連絡し、受診できる時間帯や受診方法等の指示を受けてください。受診の際は咳エチケットのためにマスクをつけましょう。

このようなかたは特に注意しましょう

妊娠しているかた、慢性の呼吸器疾患・心疾患・糖尿病の治療を行っているかた、透析中のかた、免疫機能の低下がみられる基礎疾患を有するかたについては、かかりつけの医師に事前に電話等で連絡し、受診方法を確認してから受診しましょう。

治療

発熱、咳、鼻づまりなどつらい症状をおさえる対処療法と抗インフルエンザ薬による治療が中心です。細菌の混合感染による気管支炎などを併発している場合、抗生物質が処方されることもあります。

治療については、病状や経過(特に症状が出始めてからの時間)に合わせて医師が判断しています。

自宅療養期間のめやす

成人の場合、特に規定はありまん。職場等での感染拡大予防を考えると、学校保健安全法に定められている出席停止期間を参考にしていただくと良いでしょう。

十分に療養、休養をしていただくことはもちろんですが、難しい場合は解熱し体力が回復した後、職場等に復帰されるのがよいでしょう。またマスクを着用するなど、感染拡大予防対策をしっかり行うことをお勧めします。

感染症にかかったお子さんの学校、幼稚園、保育園の出席停止期間基準(登園許可の目安)

学校幼稚園保育園の出席停止期間(登園許可のめやす)についてのご説明です。

予防のポイント

インフルエンザの予防のポイントは、

  • ワクチン
  • 手洗い
  • うがい
  • 咳エチケット

です。ワクチンは主に重症化の予防を目的としてます。また、生活習慣を整えて体の免疫力を維持することも大切です。

インフルエンザワクチン

季節性のインフルエンザワクチンの予防接種は、例年10月頃から開始します。インフルエンザワクチンは、免疫をつけ死亡者や重症者の発生をできる限り減らすことを目的に接種するものです。早めに受けるようにしましょう。特に高齢者や乳幼児など、かかったときに重症化する可能性がある方やそのご家族、介護者などは接種をお勧めします。

手洗い

手洗いは、個人衛生の基本です。外から帰ったときなど、こまめに手を洗いましょう。

また、咳やくしゃみを手でおおったときにも洗いましょう。流水で手を洗えないとき、手指にすり込むタイプのアルコール製剤も有効です。しかし、目で見えるような汚れがある場合は消毒効果が低下するため、その場合は流水・石鹸での手洗いを行いましょう。

うがい

手洗いとともにこまめにうがいをしましょう。うがいは口やのどを洗浄し、のどの粘膜を潤してウィルス防護機能を高めます。

咳エチケット

咳やくしゃみをする時、周りの人を感染させないためのエチケットです。マスクをする。ティッシュで口と鼻をおおうなど、他の人に直接飛まつがかからないようにしましょう。

その他、インフルエンザの予防の注意ポイント

  • 休養を十分にとり、疲れを翌日に残さないようにしましょう。
  • 栄養バランスの良い食事を心がけましょう。
  • インフルエンザウィルスは、低温で乾燥した環境を好みます。室温は20度、湿度50パーセントから60パーセントを保ち、換気も心がけましょう。

インフルエンザ予防啓発ポスターのご紹介(目黒区版)

健康推進課健康づくりサポートキャラクターのめぐろッチが、厚生労働省インフルエンザ予防啓発キャラクターや、全国のゆるキャラとコラボレーション。区民の皆さんへインフルエンザ予防の呼びかけをしています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省インフルエンザ予防啓発ツールのご紹介ページです

厚生労働省インフルエンザ予防啓発ツールの紹介

関連するページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インフルエンザ 東京都の動向

東京都感染症情報センターのページで、東京都における流行状況等が確認できます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。インフルエンザ対策(厚生労働省)

厚生労働省のページです。インフルエンザに関する様々な情報が掲載されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立感染症研究所 感染症情報センター

国立感染症研究所のページです。インフルエンザの流行状況が確認できます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。手を洗いましょう(手洗い手順)(東京都感染症情報センター)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。咳エチケット「せき・くしゃみをカバー」(東京都感染症情報センター)

お問合せ

このページは
保健予防課 感染症対策係が担当しています。

所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-5722-9896

ファックス 03-5722-9508

本文ここまで

サブナビゲーションここから

めぐろ掲示板

引っ越しの画像

引っ越しごみは計画的にお出しください
春は転勤、進学などによる引っ越しが増える季節です。引っ越しにともない、家庭から出た不用な家財道具、ごみは適切に処分してください。

 

スマーフォンの写真

振込み詐欺にだまされないで!
毎月15日は「オヤコールの日」。親から子、子から親へ電話をかけて連絡をとろう。聴いてみよう!歌ってみよう!「オヤコールの歌」

スマートフォン画像

メールマガジン
目黒区では、情報発信の強化を目指しメールマガジンを配信しております。必要な分野の情報をパソコンや携帯電話・スマートフォン(多機能携帯電話)にお届けしています。

くらしのガイド表紙画像

くらしのガイド(区民便利帳)
区のサービスや施設の利用方法などの行政情報のほか、医療機関など地域の生活情報も掲載しています。お手元に置いて、折に触れ、ご活用ください。

知りたい情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下 奥付けです。