このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動


サイトメニューここまで

本文ここから

B型肝炎予防接種

更新日:2017年5月16日

平成28年10月1日からB型肝炎予防接種が定期予防接種(予防接種法に基づく予防接種)となり無料で受けられるようになりました。

平成28年4月1日以降に生まれた1歳(1歳の誕生日の前日)に至るまでのかたが対象となります。対象者には生後2か月になる前月末に予防接種予診票を郵送する予定です。

B型肝炎

B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)の感染で生じる、急性肝炎と慢性肝炎があります。感染経路は、水平感染と母子感染(垂直感染)です。慢性肝炎を発症した場合、後に肝硬変・肝細胞癌へ進行することもあります。
0歳の時期に接種をして予防に心がけることが大切です。

接種回数と標準接種年齢

B型肝炎ワクチンは3回接種です。

  • 生後2か月に至った時から生後9か月に至るまでを標準接種年齢とし、27日以上の間隔をおいて2回接種後、1回目の接種から139日以上の間隔をおいて3回目を接種。

対象となるかた

生後1歳(1歳の誕生日の前日)に至るまでのかた

予防接種の費用

送付された予防接種予診票を使用し、法定接種年齢(1歳の誕生日の前日まで)の期間内に接種をしたときは無料です。ただし、決められた医療機関以外で接種したり、法定接種年齢を外れて接種をしたときは有料になります。

予防接種を受ける場所

区内の契約医療機関で接種してください。なお目黒区の予防接種予診票は、目黒区以外の22区の契約医療機関でも使えます。事前に接種予定の医療機関が所在地の区の契約医療機関であることを確認してください。目黒区内の医療機関一覧は「子どもの予防接種」のページをご覧ください。

B型肝炎ワクチンの予防接種を受けるときの注意

下記のB型肝炎予防接種のお知らせをお読みになり、お子さんの健康状態の良いときに受けましょう。

B型肝炎ワクチン接種による副反応は、発熱、発疹、局所の痛み、かゆみ、膨張、硬結、発赤などで、いずれも数日で回復しています。

MSD社製のB型肝炎ワクチン容器のゴム栓には乾燥天然ゴム(ラテックス)が含まれていますので、ラテックスの過敏症のあるお子さんは、アレルギー反応があらわれる可能性がある果物等(バナナ、栗、キウイフルーツ、アボガド、メロン等)にアレルギーがある場合には接種前に医師にご相談ください。

B型肝炎予防接種についての問合せ先

B型肝炎予防接種についてはお住まいの区域を管轄する保健予防課又は碑文谷保健センターへお問合せください。

保健予防課

  • 所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
  • 電話番号 03-5722-9503

管轄区域は、目黒区駒場、目黒区青葉台、目黒区東山、目黒区大橋、目黒区上目黒、目黒区中目黒、目黒区三田、目黒区目黒、目黒区下目黒、目黒区中町、目黒区五本木、目黒区祐天寺、目黒区中央町二丁目、目黒区目黒本町一丁目です。

碑文谷保健センター

  • 所在地 〒152-0003 目黒区碑文谷四丁目16番18号
  • 電話番号 03-3711-6446

管轄区域は、目黒区中央町一丁目、目黒区目黒本町二から六丁目、目黒区原町、目黒区洗足、目黒区南、目黒区碑文谷、目黒区鷹番、目黒区平町、目黒区大岡山、目黒区緑が丘、目黒区自由が丘、目黒区中根、目黒区柿の木坂、目黒区八雲、目黒区東が丘です。

関連するページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

このページは、保健予防課・碑文谷保健センターが担当しています。

所在地 上記「B型肝炎予防接種についての問合せ先」をご覧ください。

電話 上記「B型肝炎予防接種についての問合せ先」をご覧ください。

本文ここまで


以下 奥付けです。

目黒区役所

〒153-8573 東京都目黒区上目黒二丁目19番15号

電話 03-3715-1111(代表)

法人番号 1000020131105

© 2017 Meguro City.